人文学部

グローバルなコミュニケーション力を養い、国際社会のあらゆるシーンで活躍する。

  1. 多彩な学科・教授陣と充実したシステム
  2. 専門性を高めたカリキュラム
  3. ゼミナールを中心とした少人数参加型教育
  4. 使える外国語を身に付ける教育
  5. 人間の文化を多面的に探究する教育プログラム
  6. キャリアアップ、スキルアップを支援
  7. マスコミ・航空業界へも就職を支援
  8. 小・中・高等学校の教員免許取得を支援

学部長メッセージ

共生社会を支える"人間力"を高め、グローバルに活躍できる人材を育てる

人文学とは、「人間とは何か?」を学ぶものであり、生きていく上での指針を見いだす学問です。文学や歴史、言語など、その手段は学科によってさまざまですが、各専門分野を通して多角的な考え方や物事の捉え方を養い、洞察力や共感力を備えた人材への成長を目指します。言い換えるなら、人文学は"人間力"を高める学問であり、価値観が多様化している現代社会に必要とされる学問だと思います。

本学部の最大の特徴は、多岐にわたる人文学の諸分野を専門とする約130人もの専任教員が手厚い教育を行っていることにあります。全学科で1年次から10数人規模のゼミを取り入れており、きめ細かな指導や能動的な学びを重視しています。また、グローバル社会を意識した教育にも取り組んでいます。日本語能力に重きを置きながら、高いレベルの英語や、ドイツ語学科・フランス語学科・東アジア地域言語学科では各専門言語を学び、学部独自の交換留学や認定留学の制度も整備。この他、本学で学ぶ交換留学生も参加する授業を取り入れ、世界を身近に感じることで、諸外国と日本を比較し、あらためて日本を知る機会を得られるようにしています。

歴史が好きだから、外国語が好きだから――。そんな"好き"という思いが、人文学を学ぶ大きなモチベーションとなります。その"好き"を貫き、高い専門性と幅広い教養、グローバルなコミュニケーション力を身に付け、自分らしい人生の指針を見いだしましょう。それはきっと皆さんの人生を豊かなものにしてくれるはずです。

関連リンク

  • 学部長あいさつ
  • 沿革
  • 教育方針
  • 授業評価
  • Novis
  • 教員公募
  • 音声学実験室
  • 留学生とルームシェア
  • 更新情報
  • お知らせ

などの情報を掲載しています。