課外教育プログラム

懸賞論文

価値観が多様化する時代、「現代を考える」をテーマに、現代社会に内在するさまざまな問題を学生一人ひとりの視点から論題として採り上げ、自らの考えや意見を深く論じ、文章表現力や論理的思考力を養うものです。

学生チャレンプロジェクト

福大生ステップアッププログラムの一環であり、学生が自由な発想から企画した独自のプロジェクトに対し、活動資金等を支援するものです。本プロジェクトの取り組みは、学生生活等の身近なことから地域問題、環境問題、福祉、文化、学術、政治経済等々、自発的・自主的なものであればジャンルを問いません。学生の創造力や探究心、行動力を育成するプログラムです。

学生生活安全あんしんセミナー

全国の大学で学生による薬物乱用、飲酒運転や急性アルコール中毒などの事件・事故が相次いでいます。一方、性犯罪、悪質商法、カルト宗教、詐欺や架空請求など学生が被害者となるケースも年々増えてきています。学生生活をめぐるこれらの事件・事故を未然に防止するための啓発、注意喚起を促すプログラムです。

交通安全セミナー

近年県下において学生のかかわる交通事故が多発しており、これらのほとんどが自動車やバイク、自転車によるものです。今一度、交通安全に対する認識を深め、「事故に遭わない」「事故を起こさない」をモットーに交通マナーの向上を促すためのプログラムです。

野外教育キャンプ

阿蘇くじゅう国立公園の大自然の中で集団生活を通じて、人間形成に必要な自立心や友情を育み、良き学友を得ること、また、自然の美しさや大切さを認識することを目的としたプログラムです。

普通救命講習会

学生生活の中で事故は身近なところに存在します。不慮の事故が発生した際の初期対応の重要さはいうまでもありません。普通救命講習会は、さまざまな場面での事故等に対する危機管理意識を持ち、緊急事態時に行う人工呼吸など救急救命に関する基礎知識を養成するプログラムです。

東日本復興夏期セミナー

防災に関する知識や現地の復興状況を調査・研究し、東北の復興へ向けた支援を考える課外教育プログラムです。