経済学部

地域と世界に強い社会人、より良い社会づくりに貢献できる経済人へ。

  1. 基礎から確実に知識を蓄積していくカリキュラム
  2. 1年次から少人数参加型のゼミナールを実施
  3. 海外協定校との経済学ジョイントコースを用意
  4. 海外から研究者を招いての特別講義を実施
  5. 各種の資格試験や採用試験に多くの学生が挑戦

学部長メッセージ

長年の実績を誇る「地域性と国際性を磨く」教育で経済・金融リテラシーの高い人材を育成

写真:経済学部長 姜 文源
経済学部長 姜 文源

「経済学」は、理論・政策・社会・歴史・企業研究などからなる多様な学問です。本学部には各分野を専門とする教員がそろい、海外経験が豊富な教員も多く在籍。経済的なものの見方や考え方を養うため、専門性の高い充実したカリキュラムを設けています。

経済学科では、基礎となる経済理論や政策、国内外の経済史をしっかり学習。2年次以降は3つのコースに分かれ、それぞれの角度から社会を掘り下げて考え、幅広い経済の知識や思考を身に付けます。産業経済学科では経済理論をベースとし、地域社会や企業の協力を得て行う実践的な学び(PBL/Project Based Learning)を取り入れていることが特長です。

また、福岡大学が教育研究の理念に掲げる〔「地域性」と「国際性」の共存〕を本学部でも推し進めており、グローバルな視点を持ちながら地域社会を支える人材を育成しています。海外協定校との交流や海外研究者による特別講義の他、さまざまな企業等に対してチームで課題を探り解決法を提案する授業など、実社会に直結した学びの場が多いのが本学部の強みです。このような経験を通して、社会人としての行動力や判断力、協働性や責任感が備わります。

最新情報でも数年後には古い情報になります。変わりゆく社会に対応するため、本学部で経済や金融、産業の知識、そして常に学び続ける姿勢と力を身に付けましょう。

関連リンク

  • 学部・学科紹介
  • 教員紹介
  • 受験生の皆さんへ
  • 先端経済研究センター
  • 経済学研究科
  • 学部ネットワーク環境
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • News & Topics

などの情報を掲載しています。