経済学科

どのような学問? 学問の解説

"生きた経済"を幅広く学習。経済が原動力である現代社会を、強くしなやかに生き抜く能力を養う。

経済学科では、経済理論や経済史、財政・金融の現実的な諸問題、国際市場に関する科目はもとより、最新のコンピュータ解析技術から身近な家計に至るまで、広範囲に学習することができます。
その目標は"生きた経済"を学ぶ過程から視野を広げ、時代や社会を総合的に視る能力を養うこと。
それは経済が動かしている現代社会を、強く確かに生き抜くために必要な能力であり、あらゆる企業・機関から"頼もしい存在"として求められる人材になることにつながります。

このような方におすすめ

  • 実践的な経済学を学び、実社会で頼りがいのある人になりたい。
  • 広い視野と総合的に時代や社会を見る力が欲しい。
  • 学部・学科紹介
  • 教員紹介
  • 受験生の皆さんへ
  • 先端経済研究センター
  • 経済学研究科
  • 学部ネットワーク環境
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • News & Topics

などの情報を掲載しています。

関連リンク