工学部

専門技術・知識、人間力を磨き、環境世紀のニーズに応えるモノづくりを。

  1. 幅広い共通教育
  2. 1年次から工学の基礎を学ぶ
  3. インターンシップを積極活用
  4. 国際基準のカリキュラム
  5. 少人数制の専門教育
  6. 卒業論文・卒業計画
  7. 大学院早期履修制度

学部長メッセージ

充実した実験・研究環境と国際社会を意識した教育で創造性と応用力、教養を備えた技術者を育成

本学部は、「豊かな創造性」「実践に則した応用力」「人としての倫理観」を持つ専門技術者の育成を目標に、6学科で編成しています。企業や自治体と研究活動をする教員や実務経験のある教員を多く擁し、実社会ですぐに応用可能な知識や技術を修得できる教育を行っています。また、最新鋭の実験装置やIT機器などの設備が充実していることも魅力です。

技術が日々進歩する社会では、既存の概念にとらわれず、豊かな発想でチャレンジしていく人材が求められています。新しいアイデアやチャレンジ精神は、基礎力があってこそ生まれるもの。そこで本学部では基礎力をしっかり固め、応用力につながるようにカリキュラムを組んでいます。また国際基準に準拠した「JABEE認定教育プログラム」の導入や、英語によるプレゼンコンテスト、海外視察・研修の実施など、グローバルに活躍できる人材の育成にも力を入れています。

2018年2月完成予定の新しい工学部棟に設ける「ものづくり工房」では、1年次からものづくりを行っていく予定です。構想力や創造力を養うとともに、他学部生とチームを組んでの創作活動を通じてコミュニケーション力も高めていきます。工学部生に身に付けてほしいことは、一つの解を早急に求めることよりも、解に至るまでの過程を大切にする考え方です。豊かな創造性と人間性、教養を備えた技術者を目指しましょう。

関連リンク

  • 学部長あいさつ
  • 工学部の沿革
  • 基本理念とポリシー
  • 教育研究の取り組み
  • 学科紹介
  • 工学研究科
  • 各種証明書の発行依頼
  • ニュース&イベント
  • 工学部へのアクセス

などの情報を掲載しています。