化学システム工学科

どのように学ぶ? カリキュラムの体系

確かな技術者倫理を備え、化学工学や分子工学を進化させるエンジニアへ

1年次

基礎・専門科目を学習

化学工学・分子工学の基礎理論などについて、幅広い分野の科目を学び、2年次からのコース学習に必要な土台を形成する。

2・3・4年次

個性に応じた学習コースを選択

化学工学コース

化学プラントならびに装置に関する基礎から応用までを含む充実した科目を学び、化学技術者としての進路を開く。「JABEE認定教育プログラム」修了証明が授与され、技術士法により「技術士第一次試験」が免除される。

分子工学コース

分子や結晶の性質や機能を基礎から学ぶことから、新素材・バイオ・環境・エネルギーなどの分野で活躍できる化学技術者としての進路を開く。物質を新たにデザインすることで、社会に役立つ、新材料を創生する技術を学ぶ。

より詳しいカリキュラム

より詳しいカリキュラムはPDFでご覧いただくことができます。

化学システム工学科カリキュラム(186 KB)

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

  • 学科の紹介
  • 研究室紹介
  • 教育内容
  • 在学生の皆様
  • 受験生・保護者のみなさま
  • 企業のご担当者様
  • 新着情報
  • イベント情報
  • 大学院サイト
  • リンク集
  • スマートフォンサイト
  • 工学部サイト
  • アクセスマップ
  • インフォメーション

などの情報を掲載しています。

関連リンク