ドイツ語学科

何がポイント? 学びの特色

ヨーロッパ特別コース*1(10人程度)

フランス語学科「ヨーロッパ特別コース」との合同コース

ドイツ語とフランス語や英語など、複数のヨーロッパの言語を学ぶことによって、ヨーロッパがより深く理解できます。

ヨーロッパの地域文化、言語文化、表象文化を通してヨーロッパの内奥に迫ります。

「日本語リテラシー」「クロスカルチュラル・リテラシー」で日本を多言語で発信する能力を養います。

ドイツ語学習と並行して、「語学力強化プログラム」で英語またはフランス語の運用能力を培います。

多様な授業を通じて、確かな語学力と国際社会で仕事をする力を身に付けます。

*1 入学者の意思を確認した上で、原則として総合的判断による入試成績上位者より10人程度を選抜します。

ドイツ語圏コース(40人程度)

ドイツ語を学ぶことによって開かれる、新しい世界が発見できます。

ビールやソーセージ、クラシック音楽やサッカーなどの身近なテーマからドイツ語圏を学びます。

EUや環境政策などドイツ語圏が世界の先駆けとなった分野を研究します。

少人数のゼミでの討論、論文作成を通じて、問題発見・解決能力を育成します。

根拠に基づいた主体的な考えを組み立て、他者に働き掛けられる力を身に付けます。

両コース共通

語学学習を通じて、主体的に発言する力の基礎を築き、コミュニケーション力を身に付けます。

「ヨーロッパ学ICT」で多言語の情報処理能力を身に付けます。

多彩な留学プログラムと、留学生との共同プログラムでヨーロッパを身近に。留学生と共に学ぶ英語で行われる授業も。

ドイツ語の教員免許や日本語教員資格を取得できます。また、英語の教員免許取得に必要な科目を履修することも可能*2です。

就職に生きるコミュニケーション力を鍛えることができます。

*2 履修条件があります。

  • ドイツ語学科の特色
  • 2016年4月「ヨーロッパ特別コース」発足!
  • 学科スタッフ
  • カリキュラム
  • 「英語」の免許も取得できます!
  • ドイツ留学
  • Studium und Praktikum in Fukuoka
  • ドイツ語クラブ「シュタムティッシュ」
  • ドイツ語映画観賞会
  • 大学メールのリダイレクト設定方法
  • 就職・進路
  • ドイツ語学科Q & A
  • 新着情報

などの情報を掲載しています。

関連リンク