教育・臨床心理学科

どのように学ぶ? カリキュラムの体系

地域社会や学校、病院、企業等で専門的知識とスキルを生かして、人を支援する人材へ

例えば、公認心理師、臨床心理士、学校教員、民間企業(人材育成・支援関係)、公務員、NPO職員等

1年次

人を育てる「教育学」と、人の心に関わる「臨床心理学」の学問的な基礎を学ぶ。また、自らの生涯にわたるキャリアを考える機会を提供し、主体的なキャリア形成を促す。

2・3・4年次

自らの生涯にわたるキャリア形成を主体的に考えながら―

公認心理師トラック:心理専門職の国家資格「公認心理師」を目指す
科目例:心理学研究法、心理学的支援法、心理実習
キャリアデザイントラック:人のキャリア(生き方)を民間企業や官公庁等で支援できる人材を目指す
科目例:キャリアカウンセリング、インターンシップ実習Ⅰ・Ⅱ、キャリアデザイン調査実習Ⅰ・Ⅱ
学校教員トラック:共生社会に生きる子どもを育てる学校教員を目指す
科目例:多様性の教育学、カリキュラム実践論、学校インターンシップ実習

より詳しいカリキュラム

より詳しいカリキュラムはPDFでご覧いただくことができます。

教育・臨床心理学科カリキュラム(222 KB)

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

  • 学科概要
  • 教育学と臨床心理学
  • 資格と進路
  • スタッフ
  • カリキュラム
  • 入試情報
  • Q & A
  • お知らせ

などの情報を掲載しています。

関連リンク