建築学科

どのように学ぶ? カリキュラムの体系

人間・社会・建築を広い視野から見つめるアーキテクトへ

1・2年次

人間形成と基礎学力の充実

建築家や建設技術者としての社会貢献を念頭に、専門性と社会性が調和した人間形成および大学で建築学を学ぶのに必要な基礎学力の充実を目指して全コースで共通教育を学ぶ。

3・4年次

3コース制による専門学習

将来に関する希望と学業成績を考慮し、「総合コース(70人)」およびJABEE(日本技術者教育認定機構)認定のカリキュラムによる「設計・計画コース(20人)」と、「構造コース(20人)」に分かれ、専門的な学習を進める。

4年次

卒業計画により専門性の追究

目指す進路を踏まえた自分の興味や関心に合わせ、作品設計あるいは研究論文を選択する。「卒業計画」を行うことによって専門性を究め、4年間の集大成とする。

より詳しいカリキュラム

より詳しいカリキュラムはPDFでご覧いただくことができます。

建築学科カリキュラム(195 KB)

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

  • スタッフ(研究室紹介)
  • カリキュラム(JABEE)
  • 建築学科の概要・方針
  • 卒業設計・卒業論文
  • 進学・就職先
  • リンク
  • 建築士試験受験関係
  • 講義アーカイブ
  • NEWS
  • EVENTS
  • TOPICS

などの情報を掲載しています。

関連リンク