経営学科

どのような学問? 学問の解説

目標は「会計がわかる経営人」「経営がわかる会計人」。高度な専門知識と思考力を身に付ける。

経営学科では「企業とは"ヒト・モノ・カネ"および“情報”の集合体である」ととらえ、
それらを経営と会計の2分野からアプローチしてトータルに学習していきます。
そして高度な専門知識と思考力、その2つを駆使して問題を解決していく能力、
およびマネジメントリーダーに不可欠な豊かな人間性を身に付けていきます。
その目標とするのは「会計がわかる経営人」あるいは「経営がわかる会計人」になること。
プロフェッショナルな経営者や起業家、公認会計士や税理士などの専門職を目指した、“目的意識”のある学びに取り組むことができます。

このような方におすすめ

  • 優れたマネジメントリーダーになり会社や組織などで活躍したい。
  • 将来、経営者や起業家になりたい。
  • 経営学と会計学を学びたい。
  • 税理士や公認会計士など、会計の専門家になりたい。
  • NEWS
  • 商学部案内
  • 商学科
  • 経営学科
  • 貿易学科
  • 会計専門職プログラム
  • 商学部第二部商学科
  • 教員・ゼミ

などの情報を掲載しています。

関連リンク