経営法学科

どのように学ぶ? カリキュラムの体系

法と経営に関する幅広い知見を生かし社会を支える人材へ

1年次

少人数ゼミで法の基本を学び必要とされる国際感覚も養う

「法学部入門ゼミ」や「パワーアップゼミ」などの少人数制授業を1年次から導入。個別指導スタイルの丁寧な指導により法の基本を学び、「国際コミュニケーション」系の授業から、学びの発展につながる国際感覚を磨く。

2・3・4年次

企業と国際をキーワードにコース学習で専門性を高める

企業法コース

企業法に関する知識を身に付け、起業や自営を目指し、民・商法に軸足を置いた学びから、実践的な法務能力を養う。ビジネス界のリーダーあるいは専門家として想定する職種は起業家(ベンチャー企業)や経営者、一般企業の管理職、経営コンサルタント、公認会計士、税理士など。

国際コース

商社や外資系企業、旅行業などでの活躍を目指し、国際法に軸足を置いた学びから、国際社会での活躍を意識した法務能力と語学力を養う。国際的ビジネスパーソンとして想定する職種は、商社や外資系企業の国際渉外担当者、旅行・観光業のスタッフ、外交官や国際公務員など。

より詳しいカリキュラム

より詳しいカリキュラムはPDFでご覧いただくことができます。

経営法学科カリキュラム(196 KB)

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

  • 学部紹介
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 研究・教育他
  • 法律学科紹介
  • 経営法学科紹介
  • 入試情報
  • 法学部パンフレット
  • トピックス
  • インフォメーション

などの情報を掲載しています。

関連リンク