スポーツ科学部

スポーツと健康について、実践と科学を学ぶ。

スポーツ科学部の特徴

  1. トップレベルのコーチング・トレーニング、健康運動理論を学ぶ
  2. トップアスリートの強化・支援のための実践教育プログラム
  3. 充実した施設や設備
  4. ハイレベルな指導陣と一流のアスリートが集結
  5. 各種の資格試験や採用試験に多くが挑戦

学部長メッセージ

理論と実践を融合させた「文武合一」で、スポーツや健康運動のスペシャリストを育成

スポーツ科学部長
米沢 利広
YONEZAWA Toshihiro

スポーツ科学部は、学部創設から50年にわたる歴史の中で、日本トップクラスの選手を数多く輩出しています。九州における中学校・高校の保健体育教員においても本学卒業生が多数を占めています。本学部における学びの基本は “文”である理論と“武”の実践を融合して学ぶ「文武合一」です。優れた運動技能や幅広いスポーツ経験を持つ学生が、体育・スポーツ・運動に医学的・科学的な基礎学問を「理論知」として身に付け、自らの経験と関連付ける「実践知」と融合させて、理解を深めていける環境が整っています。

本学部では、さらなる魅力づくりのために「FUSS ACTIVE Plan」を推進しています。教員採用率の向上、東京オリンピックやそれ以降を見据えた運動部の強化、キッズスポーツや中高年の健康・体力づくりをサポートする地域連携や社会貢献、全学部の学生が参加できる健康増進プログラムなどを実施しています。また、JICAと連携して学生を、南米・ボリビアへスポーツの指導者として派遣するなど、グローバル人材の育成にも力を入れています。

今後ますます「人間力」が問われる時代になります。授業や課外活動において、それぞれの専門性を生かし、子どもから高齢者まで幅広い世代の人たちに接する場が豊富にある本学部は、人間力を高めるチャンスに恵まれています。確かな「理論知」と「実践知」、人間的素養を身に付けて、多くの人々に感動を与え社会に貢献できるスポーツや健康運動のスペシャリストを目指しましょう。

関連リンク

  • 学部紹介
  • 教員情報
  • イベント
  • 研究雑誌
  • 更新情報
  • 授業関連
  • 部活動関連
  • 実施プログラム
  • 入試情報
  • オープンキャンパス
  • 運動部試合結果
  • 生涯スポーツ演習の教科書
  • ラブアンドライブズ
  • トレーニング室について
  • エキスパートを目指す学生紹介

などの情報を掲載しています。