法学部

法的思考力を身に付け、公平な判断能力をもった社会人に。

  1. 1年次からクラス担任を配置
  2. 少人数クラスの授業を1年次から4年次まで実施
  3. 1年次前期に選択必修科目の法学部入門ゼミナールを全員が履修
  4. スタディガイド「はじめて法学部の専門科目を学ぶ人のために※」を用意
※主な内容は法学部での学び方、法律学・政治学を学ぶための基礎知識、資料の集め方、教員からのアドバイスなど。

学部長メッセージ

物事を多面的に見て答えを導いていく力、社会に必要なリーガル・マインドを身に付ける

同じ物でも、視点を変えれば違う物に見えます。「多面的に物事を見て、それを説明できる能力」をリーガル・マインド(法的思考能力)といい、これが法学の基盤となります。また法学は、相手を説得する学問でもあります。一つの条文でも人によってさまざまな解釈があり、解釈の異なる相手と議論を交わし、感情に左右されず公平性を保ちながら相手を説得していきます。本学部では、法律学や政治学を学ぶことによってこのような能力を身に付けていきます。

本学部には、法律や政治の在り方、意味を考えていく「法律学科」と、企業の現場で法律の知識を生かすことを学ぶ「経営法学科」があります。いずれも、体系的にきめ細かく学べるようにコース制を導入し、少人数教育を行っています。1年次ではゼミを必修としており、ディスカッションを通して相手を理解し自分の意見を的確に述べる力を習得します。また法学部での学びに早く慣れるための導入教育にも力を入れており、その一環として「法学部で何をどのように学ぶのか」の指針となる『法学部スタディガイド』を入学時に全員に配布しています。

本学部で身に付くリーガル・マインドを基に、社会人に必要な思考力や傾聴力、どんな場面にも対応できる柔軟性を持った、実社会で広く求められる人材に成長していきましょう。

関連リンク

  • 学部紹介
  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 研究・教育他
  • 法律学科紹介
  • 経営法学科紹介
  • 入試情報
  • 法学部パンフレット
  • トピックス
  • インフォメーション

などの情報を掲載しています。