薬学科

どのように学ぶ? カリキュラムの体系

豊かな人間性と倫理観・実践力により社会に寄与する薬剤師や薬学研究者へ

1・2・3・4年次

薬学教育3要素である「基礎・創薬科学」「医療・臨床薬学」「衛生薬学」をバランスよく組み込んだカリキュラムにより薬剤師としての資質を磨く。

共用試験

共用試験は、薬剤師としての基本的な知識・技能・態度を問う試験。共用試験に合格した人が、5年次の「実務実習」を行うことができる。

5年次

「実務実習」と「薬学研究」により、薬剤師としての専門的能力と研究マインドを身に付ける。

6年次

「先端医療薬学」により、臨床マインドを身に付けるとともに、これまでの学びを総点検し、国家試験に備える。そして、薬剤師としての自分の将来像を見つける。

薬剤師国家試験

本学薬学科は全国有数の合格率であり、6年間の学習を基に、自信を持って国家試験に臨む。

より詳しいカリキュラム

より詳しいカリキュラムはPDFでご覧いただくことができます。

薬学科カリキュラム(180 KB)

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

  • 薬学部長からのメッセージ
  • 福岡大学薬学部の特色
  • 学部教育(含実務実習事前学習)
  • 研究室・附属施設
  • 構内の様子
  • 資格・就職情報
  • ニュージーランド研修
  • 共用試験の結果
  • フォローアップ状況
  • 自己評価21
  • 公募書類ダウンロード
  • CBT一部公開問題集
  • 薬学部サークル紹介
  • 薬学研究科大学院
  • 薬学部同窓会
  • 入試情報
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 薬学部からのお知らせ
  • 新着情報
  • 英語版

などの情報を掲載しています。

関連リンク