薬学部

質の高い専門家としてはもちろん、信頼と尊敬を寄せられる薬剤師に。

  1. 薬剤師に求められる基本的資質
  2. 体系的なカリキュラム
  3. 基礎的科学力
  4. 薬学概論
  5. 高度な薬学専門教育
  6. 共用試験(OSCE/CBT)を実施
  7. 薬剤師を養成するための実践的な教育
  8. 特別実習や総合薬学演習
  9. 職能をさらに高める卒後教育

学部長メッセージ

きめ細かな少人数教育と充実のカリキュラムで高い専門能力と豊かな人間性を持つ薬学の専門家を育成

本学薬学部は同一キャンパス内に医学部など9学部と大学病院があり、人間性豊かな全人教育を受けるのにふさわしい環境にあります。また入学から卒業まで体系的な専門教育を行い、1年次から担任制を導入して個別にきめ細かく指導しています。カリキュラムは、低学年で物理、化学、生物分野における薬学の基礎を身に付けた上で、衛生、薬理、薬剤、薬物治療、実務薬学という高度な専門分野を学ぶように構成しています。また、各分野の実習を盛り込み、知識のみならず、技能や態度も習得できるようになっています。

4年次からは研究室に所属して卒業研究に取り組み、指導教員との出会いで人間性を磨き、研究能力を育むとともに薬剤師に必要な判断力や対応力、考える力を高めることができます。5年次には「病院」と「保険調剤薬局」の両方で実務実習を行います。本学が有する福岡大学病院と福岡大学筑紫病院で、約半数の学生が実習を受けています。さらに、大学病院で薬剤部長を務める教員、医学部や歯学部出身の教員もおり、医療現場を意識した実践的な授業が行われていることも特色の一つです。

本学部は、薬剤師国家試験において高い合格率を誇っています。6年間の充実したカリキュラムにより、普段の授業でしっかり学ぶことがそうした結果につながっているのです。

人々の「健康と福祉」に貢献することを目的とした薬学部で、医療人としての使命と倫理観を理解し、高度な薬学の知識を身に付け、優れた臨床能力を備えた薬剤師ならびに薬学教育者・研究者へと成長しませんか。

関連リンク

  • 薬学部長からのメッセージ
  • 福岡大学薬学部の特色
  • 学部教育(含実務実習事前学習)
  • 研究室・附属施設
  • 構内の様子
  • 資格・就職情報
  • ニュージーランド研修
  • 共用試験の結果
  • フォローアップ状況
  • 自己評価21
  • 公募書類ダウンロード
  • CBT一部公開問題集
  • 薬学部サークル紹介
  • 薬学研究科大学院
  • 薬学部同窓会
  • 入試情報
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 薬学部からのお知らせ
  • 新着情報
  • 英語版

などの情報を掲載しています。