商学部第二部

働きながら学ぶ。学びをすぐに実践に生かせる。
その積み重ねが、キャリアアップにつながっていく。

商学部第二部の特徴

商学部第二部には、高校を卒業したばかりの学生はもちろん、昼間は社会人として働いている人や家庭の主婦など、多様な人々が共に学んでいます。その目標は「自分を磨いてキャリアアップしたい」や「資格を取得したい」、「大学院に進学したい」、「学費を考慮して」など明確であり、誰もが高い向学心を持っているのが大きな特色です。それだけに授業に取り組む姿勢は常に意欲的です。また境遇や年齢が異なるクラスメートとの触れ合いが、視野を広げ価値観を磨いてくれます。自立した学生生活を目指す人、1日24時間、時間を有意義に使いたい人は商学部第二部へ。その熱い思いを私たちは強くサポートします。

学部長メッセージ

少人数ゼミと豊富な実践で学びを深め、地域や世界で活躍するビジネスリーダーに

商学部長
中川 誠士
NAKAGAWA Seishi

商学部3学科と商学部第二部商学科は、それぞれ独自の教育目標を定め、特色あるカリキュラムを提供していますが、共通する特長は、ゼミと実践的専門科目を重視していることです。学生は1年次から少人数のゼミに所属して、きめ細かな指導の下で専門分野の基礎を固めつつ、プレゼンテーションやコミュニケーションの能力を高めていきます。また、企業や行政、地域等と連携した実践的科目を学修することにより、ビジネスセンスを高めていきます。さらに、学生の多様な学習ニーズに応えるために、次のようなさまざまなプログラムや奨学金制度を提供しています。「会計専門職プログラム」(商学部と第二部が対象)では、通常の学費のみで学外の専門学校講師による公認会計士試験等の受験対策講座を受けられます。「クリエイティブ・マネジメントプログラム」(商学部3学科が対象)では、通常の学費のみで知的コンテンツ産業(ゲーム、映画、アニメなど)のマネジメントを学ぶ独自の科目を受講できます。「商学部第二部」では、福岡大学内の色々な事務部署で働きながら夜間に学ぶ制度「学生支援ワークスタディ事業」に加えて、2019年度から独自の給費奨学金制度を設置しております。奨学生は授業料等と学外の専門学校等での学費について返還義務のない奨学金を支給されます。2020年度からは、「高校商業・情報科教員育成プログラム」(商学科・経営学科・第二部商学科が対象)を開始します。また、タイ王国・アサンプション大学との間で交換留学制度(商学部と第二部が対象)が始まります。留学先の学費は不要で、学生は英語で授業を受け、取得単位は卒業単位に換算されるので、休学せずに4年間で卒業が可能です。インドネシア・アイルランガ大学との海外交流ゼミナール(商学部と第二部が対象)も始まります。

本学部で幅広い理論と実践力を修得し、地域や国際社会で活躍できる人材になりましょう。

関連リンク

  • 学びの特色
  • 大学生活の特色
  • 会計専門職プログラム
  • 商学部第二部学生支援 ワークスタディ事業
  • 特待生・奨学制度(奨学金)
  • 就職支援
  • 社会人コース履修生
  • 主な就職先

などの情報を掲載しています。