会計専門職プログラム

何がポイント? 学びの特色

在学中にハイレベルな資格試験合格を目指すプログラム

定員45人の少人数制。充実したカリキュラムと経験豊かな講師陣によって、会計専門職に関連するキャリア形成のための徹底した教育を提供します。プログラム受講生のニーズやレベルを考慮しながら、バランスの取れた履修が行えるようアドバイス。在学中に、高度な資格である公認会計士・税理士試験合格を目指します。

通常の学費のみで公認会計士受験対策講座を受講可能

会計資格に高い合格実績を誇る専門学校と提携。確かな試験対策ノウハウを持つ講師陣から学ぶことができます。なお、従来の試験対策は、大学で学びつつ自己負担で専門学校に通う必要がありました。しかし本プログラムでは商学部・商学部第二部の通常の学費のみで試験対策講座を受講できます。

公認会計士が直接指導

公認会計士の資格を持ち、受験指導のプロフェッショナルでもある専任教員が丁寧に指導します。公認会計士の魅力を伝えるのはもちろん、専門的内容や勉強方法などあらゆる質問に対応します。

多種・多様に開ける進路

会計専門家としての高度な専門知識と実務能力に加え、優れた論理的思考力やコミュニケーション力を身に付けられるプログラムです。これらの能力は、広範囲な会計領域での活躍につながります。公認会計士や税理士以外にも、ファイナンシャルプランナー、中小企業診断士、国税専門官、企業経理のエキスパートなど、その活躍のフィールドは多岐にわたります。

大学院とのスムーズな接続

大学在学中に公認会計士試験短答式または税理士試験1科目に合格したプログラム受講生は、さらに学習を継続させるために、大学院商学研究科への推薦入学資格を得ることが可能です。

  • 合格実績
  • TOPICS
  • 会計専門職プログラムとは
  • 公認会計士
  • プログラムで学ぶには
  • プログラム修了に必要な履修科目及び単位
  • Q & A

などの情報を掲載しています。