学生ポータルとICT利用

本学学生の1日の始まりは FUポータルへのログインから

FUポータル画面

本学では、学生・教職員一人ひとりに専用のポータルを用意し、学生・教員・職員の双方向コミュニケーションを実現し、学生サービスの充実を図っています。

FUポータルとは、Web上で提供される本学のさまざまなサービスの入り口となるページです。学生の皆さんは各自のFUポータルから、大学から発信される自分宛の情報取得や、個人情報・申請のWeb入力、Web履修登録、ICTを活用した授業支援システム、キャリアアップをサポートする就職情報システム等、教育や生活、就職・進路支援などに関わる多くのWeb情報サービスを双方向で利用することができます。

ICTを利用した教育支援

継続的・主体的学習能力の向上

ポータルから利用できる授業支援システムは、授業で使用する資料の閲覧、小テスト、レポート課題の提出等、授業担当教員が作成した情報をWeb上で利用できます。さらに必要に応じて、今まで受験した小テスト結果や提出したレポートの提出確認が可能です。また、ディスカッション機能を用いて、教員や同じ科目を履修している受講学生とコミュニケーションを取ることもできます。これらを応用すれば講義時間外の学習指導を通して、授業内容を補完するだけではなく、さらに深い学習への取り組みも可能となります。

詳しくは、「教員の授業フォローアップ」をご参照ください。

修学活動の自己管理を支援

本学では、IC学生証を使って、ほぼ全ての教室で出席を取ります。

出席管理システムは、学生の皆さんが自ら生活管理を行い、着実に学修を進めるためのものです。また、不安や悩みを持ち欠席しがちな学生の皆さんに対する修学指導や生活指導に活かしていきます。もちろん、先生方によっては、この情報を成績評価に利用されることもあります。

IC学生証を使い、センサーを設置した教室等で皆さんの授業の出席状況を記録します。出席管理システムは、学生の皆さんがみずから生活管理を行ない、着実に修学を進めていくためのものです。また、高校までとは異なり多くの学生の皆さんが在籍する大学では、ともすれば皆さんの大学生活上の不安や悩みなどの存在も発見しにくくなります。皆さんの修学や生活指導のデータとしても活用します。父母懇談会などでの相談の際にも、皆さんの大学での生活状況の一端としてお知らせします。これは、大学としての責任であると考えています。

出席確認は授業の開始時刻までに、教室内のセンサーに学生証をかざすだけです。

本学IC学生証
出席管理カードリーダ
  • センター紹介
  • センター利用案内
  • 各種サービス案内
  • Column 情報の糧
  • 利用者相談コーナー
  • 研究開発室
  • 統計情報
  • サイトマップ
  • 運用停止情報
  • 障害情報
  • e-Learning 講座
  • セキュリティ情報

などの情報を掲載しています。