図書館

中央図書館と医学部分館、4つの分室

平成24年7月に新しい中央図書館が開館しました。総座席数は1,934席にのぼり、利用者が長時間滞在できる快適で落ち着いた学術的空間を提供しています。また、従来の図書館機能の強化に加え、近年欧米の大学図書館で登場したラーニング・コモンズをはじめとする、利用者が学習の主体となる環境を新たに整えています。
中央図書館のほかに、医学部分館、理学部・工学部・薬学部・スポーツ科学部の分室があり、教職員、学生は所属学部に関係なく、どの図書館も利用することができます。

中央図書館
医学部分館
(医学情報センター棟)
理学部分室(18号館1階)
工学部分室
(法科大学院棟1・2階)
薬学部分室(16号館2階)
スポーツ科学部分室
(第二記念会堂1階)
  • 蔵書検索
  • コレクション紹介
  • 利用者別案内
  • 図書館ナビ(施設案内)
  • 中央図書館バーチャルツアー

などの情報を掲載しています。