課外教育活動施設

総合体育館
総合体育館

福岡大学スポーツゾーンの中核施設として2017年2月に完成しました。空調設備を備えた専用練習場(8競技)やトレーニングルーム等があり、学生の保健体育や専門スポーツの授業、課外活動等に使用する総合体育館です。さらに、スポーツ大会の開催や災害時には避難所の役割も担い、本学と地域社会の連携拠点になることを目指します。

第二記念会堂
第二記念会堂

3,600m²のメインフロアと約3,000人収容の観客席を設置しています。毎年、入学式や卒業式などが行われています。

陸上競技場
陸上競技場

国内の大学ではトップクラスの陸上競技場です。トラックは全天候型で1周400mの8レーンを完備しています。また、砲丸投げ、やり投げ、ハンマー投げ、円盤投げ、走り高跳び、三段跳び、棒高跳びの施設、写真判定室や夜間照明、1,036席の屋根つき観客席などを備えています。

ラグビー場
ラグビー場

九州の大学で初の人工芝ラグビー場。芝生総面積12,850m²で、観客席を設置しています。九州ラグビー協会主催の公式戦にも活用しています。

仮設サッカー場
サッカー場

FIFA(国際サッカー連盟)に認定されたサッカー場です。新技術で、都市型水害の軽減やヒートアイランド現象制御効果も期待されています。

学而会館
学而会館

学術文化部会の各部室をはじめ、日本間道場、小ホール、軽音楽練習場などを完備しており、文化系の学友会活動の拠点となっています。

有朋会館
有朋会館

研究会室、音楽練習室、大ホール、アトリエ、フォトスタジオなどを完備しています。

愛好会会館
愛好会会館

主に愛好会の各会室などが設置され、スポーツ、伝統芸能、ボランティアなど幅広い分野の愛好会活動が行われています。

体育部会ビクトリーホール
体育部会ビクトリーホール

各スポーツの練習場・部室、シャワー、地下駐輪場などを完備しています。

オリオンホール
オリオンホール

商学部第二部の課外活動の拠点として、部・愛好会室やミーティングルームを完備しています。

公認室内プール
プール

50m×10コース(水深1.5m)を備えた競泳用のプールとして2021年2月に竣工しました。日本水泳連盟の公認を受け、短水路と長水路の両面において競技会が可能な設備となっています。また、保健体育科目の授業および水泳部やライフセービング愛好会をはじめとする、多くの学友会団体が課外活動等で利用しています。

体育寮
体育寮

課外教育活動を援助し、共同生活を通した人材育成を目的とする教育施設です。
男子棟が2021年10月に施工しました(女子棟は2022年度施工予定)。