サポート内容

個別指導

キャリアセンター(就職・進路支援)では全学年を対象に、一人ひとりの自己実現に向けて、進路に関するあらゆる相談に応じています。サポートフロアでは専任スタッフの他、企業の採用担当者の視点で助言を与える進路相談員・就職アドバイザー、キャリアカウンセラー等がさまざまな角度から適切なアドバイスを行っています。センターを利用することで、自らの目標に向かって充実した学生生活を送ることにつながります。

キャリア教育・職業教育

仕事をする上で必要となる「社会人基礎力」を段階的に身に付けるため、就職ガイダンスや業界研究セミナー、学内企業説明会、OB・OG交流会など、さまざまな就職支援行事を学年に応じて実施しています。

さらに、企業や自治体が実際に直面する課題に対し、学生が解決案を提案するスタイルの取り組み「課題解決型プログラム」は、低学年次から参加でき、チームで意見をまとめ、課題解決のプロセスを学ぶ中で、行動力やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を磨いています。

また、多数の企業・団体から本学学生に就業体験の場を提供いただいており、インターンシップや仕事体験への参加を推奨しています。自己の職業適性や将来設計について考える機会となり、主体的な職業選択や高い職業意識の育成を図ることができます。

情報提供

企業や求人に関する情報収集には、インターネット等を使うことが効率的です。キャリアセンター(就職・進路支援)では、多くの企業から本学に届く求人票を受け付け、学生に提供しています。また、学生が就職情報サイトなどを使って迅速に的確な情報を収集し、自分自身の希望する企業の研究と就職活動の準備ができる環境を整えています。また、インターネット情報の適切な利用を指導するとともに、本学独自の就職情報システムやウェブサイト、Instagram、Twitter、掲示などで、最新の情報提供を行っています。

資格取得・採用試験対策

資格取得は就職に有利になることはもちろん、卒業後の自らのキャリアアップにも大いに役立ちます。特に正課外教育で得られる資格は、自分の能力や社会に出たときの付加価値をさらに高め、将来への大きな財産になります。本学のキャリアセンター(エクステンション講座)では、各種資格取得や就職試験対策のための講座も多数開講しています。

  • キャリア支援について
  • キャリア支援イベント
  • システムの利用方法
  • 求人について
  • 就職データ
  • 各学部就職担当名簿

などの情報を掲載しています。

関連リンク