ホーム > 教育 > 学部 > 理学部

理学部

社会のニーズに応える理学を目指した、
4学科+2インスティテュート。

  • マンツーマンの徹底
  • 自然界の原理・原則の探究
  • 2つのインスティテュート
  • 将来の道を積極的にフォロー
理学部

学部長メッセージ

学生主体の実験等を重視した教育。
高い専門知識と共に、実社会で広く役立つチャレンジ精神や科学的思考力を養う。

理学部の学科は、数学、物理、化学、生物・地学という学問体系に分かれています。それは自然界、地球や宇宙のさまざまな現象、原理、法則を学び、解き明かしていく学問体系です。特色の一つは、学生主体のフィールドワークや実験、実習、演習を重視していることです。理学の研究には失敗が付きものですが、その研究を続けた先に新しい発見があります。しかしどれほど良い研究であっても、それが既に発表されている内容であれば評価はされません。理学を学ぶ学生には、好奇心を持ち、新しい課題を見つけ、チャレンジし続けてほしいと思います。また、課題にしっかりと向き合って考え抜くことで、“科学的思考力”も身に付きます。このようなチャレンジ精神や思考力は、実社会でも必ず役立つ能力です。

国際的な視野を養うため、2016年度から理学部の全学科を対象に、韓国・蔚山大學校への海外研修を実施します。また、将来を意識して学びに取り組めるように、理学部卒業生を招いての「就職懇談会」を、1年次から全学科で行っています。

各科学分野の高い専門知識はもちろん、自ら課題を見つけ出して解決する能力や幅広い視野を、理学部で身に付けましょう。

理学部の学科

応用数学科 論理的思考力と、問題の発見・解決能力を身に付ける。
社会や企業が求める人材へ成長していく。
物理科学科 物理学を中心に広範な科学を学び、
合理的な視点・思考法、問題解決能力を養う。
化学科 最先端の装置・設備を用いた、実験重視の教育。
研究開発職に役立つ実践的スキルが獲得できる。
地球圏科学科 自然科学の基礎を徹底的に、地球・大気・生物を専門的に学び、
この星と生命の未来への貢献を目指して。
社会数理・情報インスティテュート 数理・情報・社会分析を融合した学びを通して、
さまざまな問題をイノベーションできる人材に。
ナノサイエンス・インスティテュート 化学と物理のコラボレーション教育。
次代を開くナノサイエンスエキスパートへ。