ホーム > 教育 > 学部 > スポーツ科学部

スポーツ科学部

スポーツ科学部の学科

スポーツと健康について、実践と科学を学ぶ。

  • トップレベルのコーチング・トレーニング、健康運動理論を学ぶ
  • トップアスリートの強化・支援のための実践教育プログラム
  • 充実した施設や設備
  • ハイレベルな指導陣と一流のアスリートが集結
  • 各種の資格試験や採用試験に多くが挑戦
スポーツ科学部

学部長メッセージ

科学的な理論と知識を実践。
スポーツと健康を究め、“全人的な能力”を身に付けよう。

スポーツ科学部にはトップアスリートの育成やコーチなどの指導者を目指すスポーツ科学科、運動による心身の健康づくりを学ぶ健康運動科学科の2学科があります。学びの領域は体育・レクリエーション・レジャー・健康・福祉など広範囲にわたりますが、共通するのは徹底した実践教育をベースとしている点です。座学で得たスポーツ科学理論、健康運動や医療に関する知識を自らの体や研修の現場で実践し、それを分析・フィードバックすることでアスリートとしての成長、スポーツ医・科学に関するスキルを向上できます。また両学科とも目指す進路に応じてカリキュラムの中から履修科目を選択することができ、保健体育科教員や実践指導士、健康運動指導士などの資格取得に積極的な支援を行うのも特色です。

充実した4年間で養われる行動力や集中力、持続力、そしてコミュニケーション力などの全人的な能力は今、スポーツ界や医・科学界のみならず、社会全体が必要としています。アスリートとしての自分を高めたい人、健康維持や増進に興味がある人は、ぜひともスポーツ科学部へ。

スポーツ科学部の学科

スポーツ科学科 スポーツ科学を学び、競技能力アップに応用。
ハイレベルなアスリートや指導者を目指す。
健康運動科学科 運動と健康に関する分野を科学的・実践的に学び、
第一線で活躍する研究者や指導者への道を開く。