ホーム > 情報公表 > 教育研究上の目的 > 学部

教育研究上の目的 | 学部

各学部 / 学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」を掲載しています。

三つのポリシーとは、「アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)」、「カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)」、「ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)」を指しています。

人文学部

人材養成の目的

人文学部は、広範な一般教養を身に付けると同時に、すべての学問の基礎となる人文学諸分野の専門知識を修得し、他者との関係への配慮や自由と責任に基づく倫理観を備えた人間を育むことを教育理念とする。この理念に基づき、社会人として人間の精神と社会のあり方を多様な価値観の中で総合的に捉え、高度技術社会において人間の原点に立って行動できる人材を養成すること、及び外国語学習を通して異文化を理解し、日本と世界を結ぶコミュニケーション能力を持った国際人を養成することを目的とする。

人文学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

法学部

人材養成の目的

法学部は、法学及び政治学についての専門教育を体系的かつ段階的に実施し、法の理念についての理解を深めた上で、具体的な法令制定の意義の探求及び法規定の解釈論のために必要な知識を習得するとともに、法制度、裁判制度、政治制度及びそれらの運用の実際のあり方、さらには国家及び地域社会のみならず国際社会のあり方についての認識力を高めて、法学及び政治学の専門的知識をもって現実の諸問題に柔軟に対応可能な法的思考力を備えることができることを人材養成・教育研究上の目的とする。

法学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

経済学部

人材養成の目的

経済学部は、経済学的知の伝承と創造により、社会の調和ある発展と人類の福祉の向上に貢献することを教育研究の理念とする。この理念に基づき、経済学における論理的思考力と実証的分析能力及び歴史的理解力を向上させ、経済学的知性と豊かな人間性、国際的な視野、旺盛な行動力によって社会の進歩と繁栄に貢献できる人材を養成することを目的とする。

経済学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

商学部

人材養成の目的

商学部は、大きく変化する社会的・経済的環境のもとで、商学研究を深化させ、研究成果を社会に還元することを教育研究の理念とする。この理念に基づき、商学の理論と実務能力をバランスよく身に付け、専門知識に裏付けられた明確な視点を持ち、問題発見と問題解決の総合力を備えた人材、高度に発展した社会の中で、考察力と判断力を有し、チャレンジ精神を持って行動できる人材、地域社会あるいは国際社会で活躍し、責任を果たし得るリーダーとなる人材を養成することを目的とする。

商学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

商学第二部

人材養成の目的

商学部第二部商学科は、商学部の教育研究の理念に加えて、勤労学生やシニア層等の社会人学生等多様な学生を教育の対象とするとともに、リカレント教育や生涯教育の場を提供することを教育研究の理念とする。この理念に基づき、流通・金融、会計、経営、国際ビジネスにわたる商学の広範な内容について学ぶことを通して、経済社会と組織の中で直面させられるさまざまな問題について複眼的視点から理論的に考察することができるとともに、学習成果を生かして自らの夢や理想の実現に繋げる行動力を持った人材を養成することを目的とする。

商学第二部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

理学部

人材養成の目的

理学部は、自然科学とそれに関連する分野の探究を通して社会の発展と福祉に貢献することを教育研究の理念とする。この理念に基づき、既知の事実と理論を学びながら、自然現象等を幅広い視野から理解し、論理力、分析力、創造力及び未知の現象を解明する力を修得し、総合的な視野から知識の活用ができ、豊かな人間性、社会性及び国際性を兼ね備えた活力ある人材を養成することを目的とする。

理学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

工学部

人材養成の目的

工学部は、良心に基づいた社会的責任感を有し、時代に即応した判断力と科学技術をもって社会の持続的発展に貢献する人材を養成することを教育研究の理念とする。この理念に基づき、工学・技術に求められる豊かな創造性と実務に即した応用力を育成するために、十分な基礎学力に加えて深い専門の科学技術と、幅広い教養を修得させて調和のとれた人格の発達を促すことを目的とする。

工学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

医学部

人材養成の目的

医学部は、人間性に富み高度な知識と技能を備えた人材を育成し、地域社会の多様なニーズに応え、医療・看護を通じて人類の福祉に貢献することを教育研究の理念とする。この理念に基づき、医療専門職としての豊かな教養と高い倫理観を有し、生命の尊厳に基づいた患者中心の医療・看護を実践できる医療人及び高度な専門的知識により広く医学・看護学の発展に貢献できる研究者を養成することを目的とする。

医学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

薬学部

人材養成の目的

薬学部薬学科は、医薬品の開発や安全使用に関する基礎的、臨床的先端研究の推進をもって国民の健康と福祉に貢献することを教育研究の理念とする。この理念に基づき、医療技術の高度化、医薬分業の進展に伴う医薬品の安全使用及び医療の担い手としての質の高い薬剤師の育成という社会的要請に応えるため、基礎科学の総合を基盤としながら、医療人としての使命感と倫理観を十分に理解し、高度な薬学の知識を身に付け、臨床に係る高い実践的な能力を備えた薬剤師、並びに教育・研究者を養成することを目的とする。

薬学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。

スポーツ科学部

人材養成の目的

スポーツ科学部は、スポーツ・運動に関する自然・人文・社会科学、及び各分野を融合した総合科学的研究を深め、それによって得られた知識を実践に生かすことを教育研究の理念とする。この理念に基づき、スポーツ界・教育界・産業界・官界・地域社会・医療分野等において、貢献し得る優秀な人材を養成することを目的とする。

スポーツ科学部「三つのポリシー」

各学科の「人材養成の目的」「三つのポリシー」は以下のPDFで掲載しています。