ホーム > 教育 > 附属学校

附属学校

福岡大学附属大濠中学校・高等学校

福岡大学と根をひとつにする中・高等教育機関

附属大濠中学校

福岡大学附属大濠中学校は、附属高等学校に併設して、1996年に開校されました。既存の高校とは別に、中高一貫のこの「コース」は、ハイレベルの進学をめざしながらも、新たな時代に即応した「教育目標」のもとに、幅広い人格の育成を根幹に置くものです。国際的な視野を養う一方、高い知性と豊かな感性を培っていくことに主眼をおいています。自由で伸びやかな活動を促進させ、生徒たちにとって、学校生活が楽しく有意義なものになるよう工夫を凝らして、独自の教育環境を整えています。日々の学習は、部活動の奨励や課外活動、海外研修など、すべて教育目標に即して設定されています。2011(平成23)年4月からは、男女共学となり、元気のある共学の進学校を目指しています。

附属大濠中学校

附属大濠高等学校

福岡大学附属大濠高等学校は、創立以来、道徳教育を建学の精神として、生徒の人格の陶冶と能力の啓発に努め、学業、スポーツ、文化の各分野で輝かしい成果をあげています。

文武両道を標榜し、知・徳・体いずれの分野をも重視するカリキュラムを設定し、学習面において大きな成果をあげています。「明朗闘達・自重敬他・研学錬体・進取創業」の校訓のもと、「良き師、良き友」が集う学園づくりに邁進しています。

2012(平成24)年4月より男女共学となりました。

附属大濠高等学校

福岡大学附属若葉高等学校

「強く、正しく、優しく」の校訓のもと、生徒一人ひとりを大切にし、深く生徒にかかわる教育を実践する

福岡大学附属若葉高等学校は、九州女子高等学校を前身とし、創立以来、社会に貢献できる有能な女性の育成に努めてきました。福岡大学の附属高校として、2010年4月1日から、理想的な高大一貫教育の実践を目指し、新たな歩みを始めています。

「福大若葉」の一貫教育プログラムとして、修学ポートフォリオの作成、「課題」への取り組み、福岡大学が提供する講座への参加等があります。また、教科外活動への積極的参加等を通して幅広く学び、将来を見据え、大学で学ぶ目的意識を醸成するとともに人間的成長を図ろうとしています。「強く、正しく、優しく」の校訓のもと、積極進取の精神で社会の発展に寄与する人間の育成を目指しています。

福岡大学附属若葉高等学校
福岡大学附属若葉高等学校