ホーム > 教育 > 学部 > 理学部 > 社会数理・情報インスティテュート > 学問の解説

社会数理・情報インスティテュート

数理・情報・社会分析を融合した学びを通して、
さまざまな問題をイノベーションできる人材に。

あらゆる産業から行政まで、社会はさまざまな“システム”により構成されています。そして、それらのシステムの原理は数理モデルを用いて表すことができ、明らかになった原理が新たなシステムの正しい構築・運用をもたらします。本インスティテュートでは、そのような数理モデルを理解・分析する知識を習得し、それらのシステムと密な関係にある“IT領域”の高度な理論とスキルを身に付けることができます。

1年次から卒業までの一貫した少人数教育と“数理、情報、社会分析”を横断・融合する学びにより、さまざまな問題にあらゆる角度からアプローチし、イノベーションしていく人材を育成します。

このような方におすすめ

  • 数学や情報の知識や技術を社会で生かしたい。
  • 数学的理論に裏付けられた分析力と判断力を身に付けたい。
  • ソフトウェア開発やネットワークシステム構築に関心がある。
理学部 社会数理・情報インスティテュート