ホーム > 教育 > 学部 > 理学部 > 化学科 > 学問の解説

化学科

最先端の装置・設備を用いた、実験重視の教育。
研究開発職に役立つ実践的スキルが獲得できる。

新たな機能性物質の可能性を探究する「物質化学」。分子レベルから生命のメカニズムを探究する「生命化学」。今後の発展に大きな期待が寄せられる、これら2つの系を設置し、3年次からの専門研究につなげます。また重視する基礎実験には、一般化学・有機化学・物理化学・無機分析化学・生物化学・量子化学の6つの実験科目を設定。最先端の装置・設備を用いた数々の実験を通じて、化学系研究開発職としての実践的スキルを身に付けます。

このような方におすすめ

  • 化学の実験が好き。
  • 生命や物質の源を学びたい。
  • 新しいモノをつくってみたい。
ナノサイエンス・インスティテュート

21世紀の基本となる科学・技術といわれるナノサイエンス。物理学と化学の両方の考え方を学び、材料や医療、エネルギー、環境などの問題を解決する、ナノサイエンスを推進する人材の育成をめざします。

ナノサイエンス・インスティテュート 個別サイト

理学部 化学科1
理学部 化学科2
理学部 化学科3