ホーム > 教育 > 学部 > 人文学部

人文学部

グローバルなコミュニケーション力を養い、
国際社会のあらゆるシーンで活躍する。

  • 多彩な学科・教授陣と充実したシステム
  • 専門性を高めたカリキュラム
  • ゼミナールを中心とした少人数参加型教育
  • 使える外国語を身に付ける教育
  • 人間の文化を多面的に探究する教育プログラム
  • キャリアアップ、スキルアップを支援
  • マスコミ・航空業界への就職を支援
  • 小・中・高等学校の教員免許取得を支援
人文学部

学部長メッセージ

身に付くのは専門性、幅広い教養、語学力。
人間力を高め、国際舞台でも活躍できる人材に。

人文学部では、文化、歴史、教育、心理学、文学、語学など幅広い人文学分野について、各学科で専門的に学びます。学科に共通した特徴は、各専門分野を通して「人間」を多面的に捉えていけることです。そのような学びの中で人間力を高める基盤となる「教養」も養います。また、約130人の専任教員により、1年次から10数人規模の少人数ゼミ形式の授業を重視しています。きめ細かな指導や学友との交流、主体的な学びを通して、考える力、コミュニケーション能力を磨くことができます。

グローバルを意識した教育にも取り組んでいます。日本語能力も重視しながら、高いレベルの英語や、ドイツ語学科・フランス語学科・東アジア地域言語学科では各専門言語を学び、学部独自の交換留学や認定留学の制度も整備。また、語学系の学科では、本学で学ぶ交換留学生も参加する授業を取り入れ、身近に世界を感じ、世界と日本を比較し、あらためて日本を知る機会を得られるようにしています。2016年度からドイツ語学科とフランス語学科に新設した「ヨーロッパ特別コース」は、高度な語学力と国際社会で必要とされるコミュニケーション能力等を身に付けるプログラムとなっています。

皆さんも、人文学部で高い専門性と深い教養、語学力や豊かな人間性を身に付け、国際舞台で活躍できる人材に成長しませんか。

人文学部の学科

文化学科 「人間・社会・文化」をキーワードに、テーマを自由選択。
身に付けるのは多角的な知性、幅広い視野、柔軟な発想力。
歴史学科 一人一人に向き合う細やかな指導。
専門性の高い“考える歴史”に取り組む。
日本語日本文学科 広い視野で学ぶ日本語と日本文学を通して
専門的知識と洞察力を備えた、
豊かな人間性を持つ人材を育む。
教育・臨床心理学科 教育と臨床心理、2つの領域の統合で
人間を育み、人の心に関わる。
英語学科 高度な英語力を身に付け、
国際的な視野や異文化への理解力を持つ
グローバルな人材に。
ドイツ語学科 ドイツ語を軸に、欧州に学び、ヨーロッパに飛び立とう。
欧州で活躍するエキスパートを目指す「ヨーロッパ特別コース」
ドイツと日本の懸け橋となる国際人を目指す「ドイツ語圏コース」。
フランス語学科 ヨーロッパを深く学ぶ「ヨーロッパ特別コース」と
フランスを様々な角度から多面的に学ぶ「フランス語圏コース」。
言葉を武器に、自由で個性的な生き方を見つける。
東アジア地域言語学科 中国・韓国を中心にアジア全域をとらえた学び。
ボーダーレスに活躍できる人材を目指す。