ホーム > 教育 > 学部 > 人文学部 > 文化学科 > 学問の解説

文化学科

「人間・社会・文化」をキーワードに、テーマを自由選択。身に付けるのは多角的な知性、幅広い視野、柔軟な発想力。

高度情報化により世界の諸文化が身近になった今、それらの多様性を理解するには、多角的な視点からものを見る知性が必要です。また急激に変化する現代社会においては、固定観念にとらわれない広い視野と柔軟な発想力も求められます。文化学科は、そのような知性、視野、発想力を持つ人材の育成を目指しており、「人間・社会・文化」をキーワードに自由なテーマ選択ができます。人間の“行動”に興味がある、人間の“生きる意味”を考えたい、人間の“ライフスタイル”に関心がある、そのような人にふさわしい学科です。

このような方におすすめ

  • 人間に興味がある。
  • 人間の「行動」に関心がある。
  • 人間の「生きる」意味を考えたい。
  • 人間の「ライフスタイル」に関心がある。
人文学部 文化学科1
人文学部 文化学科2
人文学部 文化学科3