ホーム > 教育 > 学部 > 工学部

工学部

専門技術・知識、人間力を磨き、
環境世紀のニーズに応えるモノづくりを。

  • 幅広い共通教育
  • 1年次から工学の基礎を学ぶ
  • インターンシップを積極活用
  • 国際基準のカリキュラム
  • 少人数制の専門教育
  • 卒業論文・卒業計画
  • 大学院早期履修制度
工学部

学部長メッセージ

国際社会でも活躍できる、豊かな創造性と人間性、
教養を備えた専門技術者へ。

工学部の教育の基本は、「豊かな創造性」「実践に則した応用力」「人としての高い倫理観」を持った専門技術者の育成です。この三つの能力を併せ持つ人材を育成するために、高度な知識や技術を備え、実務経験のあるスタッフを充実させるとともに、最新鋭の実験装置やPCなどの設備を整備しています。また、人としての高い倫理観を養う指導もきめ細やかに行っています。工学部では、グローバルに活躍できる技術者育成のため、国際基準に準拠した「JABEE認定教育プログラム」、学部独自の海外視察・研修などを取り入れています。工学教育の基本は、「ものづくり」です。また近年、「異分野の人とチームを組んで行動する能力の養成」が求められています。総合大学ならではの幅広い交流機会を生かして、文系学部を含む工学部以外の仲間とチームを組んで創作活動を行い、チーム力を育成できる「ものづくり工房」が誕生する予定です。

日々進歩する技術。それに対応できる応用力を養うために、工学部の学びで基礎力をしっかり固めてください。そして、一つの「解」を急いで求める方法よりも、「解」に至るまでの過程を大切にする学び方、考え方を身に付けてください。そして、国際社会でも活躍できる、豊かな創造性と人間性、教養を備えた技術者に成長しましょう。

工学部の学科

機械工学科 基盤技術から各分野の専門的な学習まで。
実践力あるリーダーエンジニアを目指して。
電気工学科 環境に配慮した新エネルギー創出も視野に、
次代が求めるエレクトリカル・エンジニアへ。
電子情報工学科 電子から情報までICT社会を支える技術者へ
化学システム工学科 分子工学と化学工学を統合した学びが育てるのは、
新素材から環境装置までの幅広い分野の研究開発・生産技術に
求められる化学技術者
社会デザイン工学科 安全で快適な社会基盤を計画・設計・施工・維持する
実践力を備えたシビルエンジニアを目標に。
建築学科 社会や人々のニーズ、自然環境との調和を踏まえた建築。
それを計画・設計できるプロアーキテクトへの幅広い学び。