ホーム > 教育 > 学部 > 工学部 > 機械工学科 > 学問の解説

機械工学科

基盤技術から各分野の専門的な学習まで。
実践力あるリーダーエンジニアを目指して。

機械工学科では、あらゆる工業生産やものづくり技術の基盤となる知識の習得と人づくりを主な目標としています。今後さらなる発展が望まれるエネルギーや環境、航空宇宙やロボット等の産業分野への応用を視野に入れながら、機械力学や材料力学、熱工学や流体工学、加工や制御理論などの基礎から応用と実践までを学びます。また、それらの過程から実践的な情報処理能力や問題解決能力などを身に付け、行動力のあるエンジニアへと育成します。

このような方におすすめ

  • 知識や技術を社会のために活用したい。
  • ものづくりや科学技術に興味があり、技術者になりたい。
  • 分からないことを調べることや、今ないものを創り出すことに関心がある。
工学部 機械工学科1
工学部 機械工学科2
工学部 機械工学科3