試験・成績

試験

①学期末試験(定期試験)

本学では、学期を前期(4月1日~9月13日)と後期(9月14日~3月31日)に分けて、前期・後期の学期末にそれぞれ試験を実施します。通年の授業科目は、前期・後期両方の試験を受ける必要があり、一方だけ受験しても「単位」は与えられません。また、前期または後期完結の授業科目は、授業を行った学期だけ受験することになります。試験の教室は事前にFUポータルで確認できます。

実施日
  • 前期試験:7月下旬~8月上旬
  • 後期試験:1月中旬~1月下旬
試験時間
全学部(商学部第二部を除く)
1時限 9:30~10:30
2時限 10:50~11:50
3時限 12:30~13:30
4時限 13:50~14:50
5時限 15:10~16:10
6時限 16:30~17:30
商学部第二部
1時限 18:20~19:20
2時限 19:50~20:50
※医学部医学科については、別日程となります。

②追試験

病気その他やむを得ない事情によって、学期末試験を受験できなかった学生に対し、所定の手続と審議を経て許可される試験です。

実施日
  • 前期追試験:8月下旬~9月上旬
  • 後期追試験:2月下旬~3月上旬
制約事項
  • 願い出た学生全員が許可されるとは限りません。
  • 理由によって得点が制限されます。
  • 事前の願い出を原則とします。
  • 受験料(1科目2,000円)を必要とします。
※受付窓口は学生課です。

③再試験

学期末試験で不合格となった学生について、願い出により実施する試験です。

実施日
  • 2月下旬~3月上旬
※医学部看護学科の3年次の再試験は前期開講科目について実施するため、手続や期間が異なります。
制約事項
  • 人文・法・経済・商・商二・工・スポーツ科の各学部は、4年次生以上に対してのみ実施します。
  • 理学部は、2・4年次生に対して実施します。
  • 医学部医学科は、全学年の学生に対して実施します。
  • 医学部看護学科は、1年次生および2年次生については、試験の結果、不合格の成績評価を得た者で、再試験により進級の見込みのある者、3年次生については、前期に開講する専門基礎科目及び専門教育科目(ただし2020年以前の入学者については前期に開講する選択必修科目の外国語科目、専門基礎科目及び専門教育科目)について不合格の成績評価を得た者で、再試験により3年次後期に開講する看護学実習科目の履修見込みのある者および4年次生に対して実施します。
  • 薬学部は、1年次生から5年次生に対して試験の結果、不合格の成績評価を得た者で、再試験により進級の見込のある者および6年次生に対して実施します。ただし、3年次生に対しては共通教育科目の再試験は実施しません。なお、専門教育科目については、再試験の結果上位年次に進級できない者は、その再試験を無効とします。
  • 医学部医学科以外の学部は、後期の追試験の結果、不合格となった者を除きます。
  • 合格した場合の評点は、60点となります。
  • 受験料(1単位1,000円)を必要とします。
  • 医学部医学科の時間制の専門教育科目は、1科目4,000円を必要とします。
※受付窓口は学部事務課(室)です。

成績

各学期末に成績発表を行います。各自でFU ポータルの「Web成績発表」より「成績通知書」を確認してください。修得単位数が少ない場合、4年もしくは6年で卒業できなくなったり、理系学部では規定により登録できる科目が制限されたり、進級できずに「留年」となる場合がありますので注意が必要です。