研究推進部

学術研究の推進と知的財産による社会貢献

本学の教育研究理念『地域性』と『国際性』に基づく研究推進と社会貢献

研究推進部は、本学の学術研究において地域や国際社会と連携し、社会貢献を図る「研究部門」と学術研究活動の成果として創出された知的財産により社会貢献を図る「産学知財部門」により、本学の研究活動の高度化、活発化を推進しています。

研究部門

総合性、国際性、学術性の高い「基盤研究機関研究所」や各種研究チーム(推奨研究プロジェクト・総合科学研究部・領域別研究部など)の研究組織を設置し、研究調査、資料収集など活発な研究活動を行っています。これらの研究成果は、研究部論集、Research(研究推進部ニュース&レポート)として、また、各学部の研究論文を編集した学術誌を刊行し、併せてウェブサイトを介し学内外に公開しています。

また、国内外の諸研究機関や企業などとの共同研究、寄付研究、受託研究および研究助成寄附金による研究活動も支援し、さらに研究者の招へいによる研究会や講演会の開催、学位論文出版助成、本学で開催される学会等の支援、および研究に必要な古文書や民俗資料(民具など)の収集、管理なども行っています。

産学知財部門

本学の研究シーズを用いた企業ニーズとのマッチングや企業、国、自治体と連携した産学官連携事業を行う産学官連携センターと、学術研究の成果である知的財産を蓄積し、これを産業界に還元する知的財産センターにより、地域・社会の発展への貢献を推進しています。

また、特定の研究成果の実用化に向けての研究プロジェクトを組織する研究機関として、「産学官連携研究機関研究所」を設置し、活発な研究活動を行っています。

  • 組織
  • 基盤研究機関研究所
  • 産学官連携研究機関研究所
  • 共同研究
  • 受託研究
  • 寄付研究
  • 研究助成寄附金
  • 科研費
  • 推奨研究プロジェクト
  • 産学官連携センター
  • 知的財産センター
  • 総合科学・領域別研究部

などの情報を掲載しています。