産学官連携センター

大学は教育と研究を基本使命としていますが、第三の使命として、教育研究活動の成果として創出された知的財産を、産業界や公的機関との連携により活用し、産業の発展に寄与することを通して、社会の発展に貢献することが求められています。この社会的責務を果たすために、平成18年4月に福岡大学の産学官連携を推進するエンジン役となる産学官連携センターを発足しました。

産学官連携センターの活動目的

  • 民間企業、試験研究機関等と学内教員との連携コーディネート
  • 民間企業、試験研究機関等との共同研究・受託研究
  • 民間企業、試験研究機関等の技術者への最先端技術指導・研究
  • 民間企業、試験研究機関等からの研究技術等に関する相談の受け入れ など

産学官連携センターの主な活動内容

9学部の持つポテンシャルと、80年を超える歳月の中で築き上げた本学のバックボーンを活かして、地域に密着した産学官連携を進めています。企業の皆様からのご相談やご訪問を歓迎し、産学官・産産連携の人的ネットワーク形成の場を提供しています。研究シーズや共同研究等の研究成果の発表会、全国で開催されるシーズ発表会やイベントにも数多く出展しています。また、アジアに最も近い地の利を生かし、半導体技術や廃棄物処理技術の分野で国際連携を進めています。

  • センター紹介
  • 研究シーズ検索
  • 産学官連携の事例
  • 産学官連携までの流れ
  • イベント・セミナー開催・出展情報
  • 産学官連携コーディネーター紹介

などの情報を掲載しています。