【ご案内】高校生の「今」が読み取れる 全国高校生川柳コンクール入選56作品を紹介する「作品展」を開催(1/22~27)

 

1月22日(火)から27日(日)の6日間、NHKギャラリー(NHK福岡放送局2階)にて「第14回(平成30年度)全国高校生川柳コンクール作品展」を開催します。

全国高校生川柳コンクールは、「活字離れが進む若い世代に、わが国固有の短詩形文学に親しんでもらい、文化振興の一助となること」を目的に、平成17年から毎年開催しています。

日本国内の高等学校在学生から、1人3句を上限に応募を受け付け、今回は応募作品数(43,585作品)、応募校数(270校)、応募者数(17,906人)とも過去最多となりました。結果はコンクール特設サイトで公開中です。

本コンクールが文化振興に留まらず、多くの方々に高校生の考えや気持ちを知ることができる機会になればと考え、作品展を開催することとなりました。入選56作品の他、受賞コメントや選者の講評を紹介します。

入場無料です。ぜひお越しください。

なお、入選作品を掲載した作品集を紀伊國屋書店(福岡本店)のレジ付近に設置しています【1月末~2月下旬を予定】。

 

  • 【日時】
    1月22日(火)~27日(日)
    10時~17時(最終日は16時まで)
  • 【場所】
    NHKギャラリー(NHK福岡放送局 2階)
    (福岡市中央区六本松1-1-10)
    ※会場には駐車場がありませんので、公共の交通機関等でお越しください。
    ※交通アクセス等の詳細は、NHK福岡放送局のウェブサイトをご参照ください。

※川柳コンクール特設サイトはこちら