ホーム > 教育 > 学部 > 薬学部

薬学部

薬学部の学科

質の高い専門家としてはもちろん、
信頼と尊敬を寄せられる薬剤師に。

  • 薬剤師に求められる10項目の基本的資質を養う
  • 体系的なカリキュラム
  • 薬学概論
  • 生物・化学・物理などの薬学の基礎から学ぶ
  • 基礎・創薬科学や医療・臨床薬学および衛生薬学を網羅
  • 共用試験(OSCE / CBT)を実施
  • 5年次に5カ月間の実務実習
  • 薬剤師を養成するための実践的な教育
  • 臨床現場に即した教育
  • 特別実習や総合薬学演習で薬剤師としての資質を磨く
  • 職能をさらに高める卒後教育
薬学部

学部長メッセージ

きめ細かな学びと充実した施設。
臨床、研究、チーム医療に対応する薬剤師としての総合力を育む。

病院のみならず、地域医療、介護医療において、薬剤の専門家として薬剤師が主体となる薬物療法関連の業務が拡大されています。医師や看護師と連携を取り、薬剤師自身が患者さんと接しながら適切な処方を行う。このような、医療チームの一員としての役割と責任が強く求められています。医学、薬学、スポーツ科学の医療に関わる3学部を擁し、キャンパス内に大学病院まである本学は、チーム医療を学ぶ上で理想的な環境といえます。また、薬学部は学生230人に対し、教員数は90人超で、教員一人当たりの学生数は約2.5人。1年次から担任制を導入し、きめ細かな教育を行うことで、高度な薬学の知識の修得と臨床に関わる高い実践的な能力のほか、創薬科学研究にも連携できる総合力を養えます。

薬剤師は人類の健康と社会の医療に貢献する職業です。薬剤師としてのスタートを、良き伝統と実績、豊かな人脈、優れた教育環境を有する本学部で始めませんか。

薬学部の学科

薬学科 基礎的・臨床的な先端医療研究を土台とする6年間一貫教育。
医療人として社会から真に信頼される薬剤師となるために。