ホーム > 教育 > 学部 > 商学部第二部

商学部第二部

商学部第二部の学科

社会人および働きながら学びたい人に勉学の場を提供

創設以来、多くの社会人に勉学の場を提供してきました。流通・金融、経営、会計、国際ビジネスの4コースのいずれかを選択することにより、興味や目的に合った分野を体系的かつ効率的に学習することができます。コースを修了した上で指定された資格・検定試験に合格すれば、単位が与えられる制度もあります。ゼミナールを履修したり、昼間の授業を受講することも可能です。また、教職課程では、商業、情報等、5種類の教員免許を取得することができます。学費は昼間部の約半額です。

商学部第二部

学部長メッセージ

国際都市・福岡で実践的な商学を学び、
ビジネスリーダーとして社会へ、世界へ飛躍する。

商学部の特長は、流通、交通、情報、金融、保険、商業史、経営、会計、国際ビジネス、世界経済など、幅広い分野を実践的に学べることです。1年次から4年次まで少人数制のゼミを重視しており、プレゼンテーションの方法やコミュニケーション能力を培い、主体的に学ぶ習慣を身に付けます。例えば「天神ゼミ」では民間企業と連携・協力して、販売促進企画の提案等、実地研修の機会と場をつくっています。また「創業体験プログラム」では、実際に学生が会社を立ち上げるという、起業のための実践的な学びを行っています。学部独自のグローバルプログラムもあり、タイへの海外研修や、韓国・仁川大學校との交流も実施しています。このような学びを通して育成するのは、地域活性化に貢献し、世界的視野も持ったビジネスパーソンです。

商学部には、商学を幅広く学び、高度な専門能力と政策力を身に付ける「商学科」、経営学や会計学関連を系統的に学び、企業実務に優れた人材を目指す「経営学科」、国際経済、貿易実務、ビジネス英会話等の学びを通して国際感覚を養う「貿易学科」があります。また、夜間部の「商学部第二部」は学生支援ワークスタディ制度を設け、働きながら学ぶ学生を支援しています。さらに、学科横断型の「会計専門職プログラム」では、在学中に公認会計士等の資格取得を目指します(2015年は5人が合格)。

国際都市・福岡。その中心地にある本学商学部で学び、社会へ、世界へと飛躍しませんか。

商学部第二部の学科

商学科 働きながら学ぶ。学びをすぐに実践に生かせる。
その積み重ねが、キャリアアップにつながっていく。