交換留学生・海外研修生の学生が派遣先に出発します

福岡大学は、学生交流や学術交流を目的に22カ国・地域の68大学1機関(2018年1月1日現在)と交流協定を締結しています。学生が海外で学ぶプログラムとして、協定校を中心に交換留学や海外研修などの制度があり、国際社会で大いに活躍できる人材の育成を目指して毎年多くの学生を派遣しています。

後期定期試験が終了し、2月には、約140人の学生が派遣先に出発する予定です。異なる文化や価値観に触れ、国際的な視野を育む機会になることを期待しています。