ホーム > 教育 > 学部 > 医学部

医学部

医学部の学科

高度な医療・看護の知識と技能を修得し、
高い倫理観と豊かな人間性を育む。

医学科

  • 総合的な臨床能力を養う
  • 自習性を養う
  • 問題解決能力を養う
  • 人間性を養う
  • 指導力・協調性を養う

看護学科

  • 人間性を養う
  • 柔軟な思考力を養う
  • 科学的探究の態度を養う
  • 協働・連携の能力を養う
  • 学際的能力を養う
  • 国際的視野を養う
医学部

学部長メッセージ

人の命を大切に思い、
広い視野と細かな視野の両方を備えた医療人を育成する。

医学部では、高度な知識や技術の修得にとどまらず「高い倫理観と豊かな人間性の育み」を念頭に置いた教育で、命を大切に思い、人を思いやることのできる医療人を育成します。また、総合大学である本学には、チーム医療を円滑に行うために必要なコミュニケーション能力を養う機会が多くあります。

医学科では、「参加型の臨床」を重視した教育を行っています。地域の病院にも学生を派遣するなど、早い段階から医師としての意識や心構えを身に付ける機会を設けています。また、福岡大学病院と福岡大学筑紫病院で行う臨床実務に関わる実習「クリニカルクラークシップ」をこれまで以上に充実させています。看護学科でも高度な専門知識と技能を備えた、広く社会に貢献できる看護専門職を育成しており、二つの大学病院等で行う充実した臨床教育が大きな特長です。

医療人に大切な資質の一つは、ブロードビュー(広い視野)とナロウビュー(細かな視野)を兼ね備えることです。全体を理解した上で細部を見るという感覚が必要であり、本学部はそれを育むカリキュラムを組んでいます。また国際社会で活躍できる医療人を育成するため、全学で実施するグローバル・アクティブ・プログラムへの参加を促し、学部独自の海外研修も行っています。医療人は生涯が勉強であり、医学部での日々はその始まりです。強い自主性を持って学問にいそしみましょう。その精進を、私たちはしっかりと見守り、支えていきます。

医学部の学科

医学科 医の原点に立った高度な医療技術と問題解決能力を身に付け、
「人を治療する」人として、質の高い医師を目指す。
看護学科 社会医療に尽くし、人々の健康と幸福に貢献できる
創造的な看護人材を目指して、幅広く看護学を学ぶ。