ホーム > 大学紹介 > 大学の取り組み > 環境への取り組み

環境への取り組み

福岡大学は、環境保全センターを設置し、本学における教育研究活動および医療活動に伴う公害の発生を防止し、職員、学生および市民の生活環境の安全を図ることで、環境保全の向上に取り組んできました。 センターの主な業務内容は①一般廃棄物、産業廃棄物(医療系廃棄物を含む)、および有害廃棄物等の管理と適正処理、②給・排水、大気汚染物質、廃棄物等の分析、調査および報告、③環境保全に関する基礎教育、および大学等における環境科学教育、④環境保全促進のための指導助言、および企画立案ならびに廃棄物処理等の研修等が挙げられます。