ホーム > 大学紹介 > 大学の取り組み > 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づき、学校法人福岡大学において女性が活躍できる労働環境の整備を図り、本法人が活性化する人材を育成するため、以下の行動計画を策定しましたのでお知らせします。

計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日(5年間)

目標と取組内容

目標①
  • 平成32年度までに事務職員管理職(課長補佐を含む)に占める女性の割合を20%以上にする。
  • <取組内容>
  • ○女性管理職に対する、より高度な技術・能力を啓発する研修の実施。
  • ○女性職員に対する、管理職養成を目的としたキャリア形成研修の実施。
  • ○女性職員の活躍を推進するワーキンググループの設置。
目標②
  • 平成32年度までに教育職員のうち、教授、准教授、講師及び教諭に占める女性の割合を20%以上にする。
  • <取組内容>
  • ○女性教員の積極的採用に関する各学部及び附属学校における協議。