ホーム > 大学紹介 > 施設紹介 > 課外教育活動施設

課外教育活動施設

総合体育館

総合体育館 福岡大学スポーツゾーンの中核施設として2017年2月に完成しました。空調設備を備えた専用練習場(8競技)やトレーニングルーム等があり、学生の保健体育や専門スポーツの授業、課外活動等に使用する総合体育館です。さらに、スポーツ大会の開催や災害時には避難所の役割も担い、本学と地域社会の連携拠点になることを目指します。

第一記念会堂

第一記念会堂 1,670m²のメインフロアと約1,500人収容の観客席を設置しています。

第二記念会堂

第二記念会堂 3,600m²のメインフロアと約3,000人収容の観客席を設置しています。毎年、入学式と卒業式が行われています。

陸上競技場

陸上競技場 国内の大学ではトップクラスの陸上競技場。トラックは全天候型で1周400mの8レーン。砲丸投げ、やり投げ、ハンマー投げ、円盤投げ、走り高跳び、三段跳び、棒高跳びの施設、写真判定室や夜間照明、1,036席の屋根つき観客席などを備えています。

ラグビー場

ラグビー場< 九州の大学で初の人工芝ラグビー場。芝生総面積12,850m²で、観客席を設置。九州ラグビー協会主催の公式戦にも活用しています。

仮設サッカー場

仮設サッカー場 FIFA(国際サッカー連盟)に認定されたサッカー場。新技術で、都市型水害の軽減やヒートアイランド現象制御効果も期待されています。

学而会館

学而会館 各部室をはじめ、日本間道場、ホール、軽音楽練習場などを備えています。

有朋会館

有朋会館 研究会室、音楽練習室、アトリエ、フォトスタジオなどを備えています。

愛好会会館

愛好会会館 会室などが設置され、本学の愛好会の活動の場となっています。

体育部会ビクトリーホール

体育部会ビクトリーホール 各スポーツの練習場・部室、シャワー、地下駐輪場などを備えています。

オリオンホール

オリオンホール 商学部第二部の部室棟。商学部第二部学生のシンボル的施設です。

公認室内プール

公認室内プール 50m 8コースのプールに観覧席を備え、年間を通じて正課の体育実技や学友会活動に活用されるほか、夏季休暇中は一般学生にも開放しています。

体育寮

体育寮 体育寮は、課外教育活動を援助し、団体生活を通じての心身の錬磨と育成を目的とした施設です。

福岡大学アドベンチャー教育プログラム(FAP)冒険教育施設

冒険教育施設 体験学習を通して豊かな人間性を育むことを目的とし、やまなみ荘内に冒険教育施設を開設。ロープスコースとして、「ローエレメント」と「ハイエレメント」からなるアドベンチャーコースを設け、教育や研修の場として活用しています。