ホーム > 大学紹介 > 大学概要 > 歴史年表

歴史年表

大学のあゆみ

昭和 9年4月福岡高等商業学校を創立
昭和19年4月福岡高等商業学校と九州専門学校((財)弘文学舎設置)を統合し、九州経済専門学校を設立
昭和21年4月福岡経済専門学校と改称
昭和24年4月福岡経済専門学校と福岡外事専門学校((財)福岡外国語学園設置)を統合し、福岡商科大学(商学部商学科)を設立
昭和25年4月福岡商科大学短期大学部第一部(商経科・貿易科・英文科)・第二部(商経科・貿易科・英文科)を併設
昭和28年4月商学部第二部(商学科)を増設
昭和31年4月福岡大学と改称
法経学部(法学科・経済学科)を増設
昭和33年3月福岡大学短期大学部を廃止
昭和34年4月法経学部を分離し、法学部(法律学科)および経済学部(経済学科)を増設
昭和35年4月薬学部(薬学科)を増設
法学専攻科、経済学専攻科および商学専攻科を設置
昭和37年4月工学部(機械工学科・電気工学科)を増設
昭和39年4月工学部に土木工学科および建築学科を増設
昭和40年3月法学専攻科および経済学専攻科を廃止
昭和40年4月大学院(法学研究科民刑事法専攻および経済学研究科経済学専攻の各修士課程)を設置
薬学専攻科を増設
昭和41年4月薬学部に製薬化学科、工学部に電子工学科を増設
昭和42年4月商学部に貿易学科を増設
法学研究科に公法専攻修士課程および民刑事法専攻博士課程、経済学研究科に経済学専攻博士課程を増設
昭和43年3月商学専攻科および薬学専攻科を廃止
昭和43年4月経済学部に産業経済学科を増設
商学研究科商学専攻および薬学研究科薬学専攻の各修士課程を増設
昭和44年4月人文学部(文化学科・英語学科・仏語学科)および体育学部(体育学科)を増設
工学部に化学工学科を増設
昭和45年4月理学部(応用数学科・応用物理学科・化学科)を増設
人文学部に独語学科、法学部に経営法学科を増設
商学研究科に商学専攻博士課程、工学研究科機械工学専攻および電気工学専攻の各修士課程を増設
昭和46年4月法学研究科に公法専攻博士課程を増設
昭和47年4月医学部(医学科)を増設
昭和48年8月福岡大学病院を開設
昭和49年4月工学研究科に化学工学専攻修士課程を増設
昭和50年4月薬学研究科に薬学専攻博士課程を増設
昭和51年4月理学研究科応用物理学専攻および化学専攻の各博士課程を増設
昭和53年4月医学研究科人間生物系専攻、感染生物系専攻、病態構造系専攻、病態機能系専攻、病態生化学系専攻および社会医学系専攻の各博士課程を増設
昭和57年4月人文科学研究科英語学英米文学専攻および仏語学仏文学専攻の各修士課程、理学研究科に応用数学専攻修士課程を増設
昭和60年6月福岡大学筑紫病院を開設
昭和62年4月人文学部に歴史学科および日本語日本文学科を増設
平成 2年4月理学研究科に応用数学専攻博士課程、工学研究科に電子工学専攻および建設工学専攻の各修士課程、体育学研究科体育学専攻修士課程を増設
平成 4年4月人文科学研究科に史学専攻、日本語日本文学専攻および独語学独文学専攻の各修士課程を増設
平成 5年4月工学研究科に工ネルギ一・環境システム工学専攻および情報・制御システム工学専攻の各博士課程を増設
平成 6年4月人文科学研究科に史学専攻および日本語日本文学専攻の各博士課程を増設
平成 7年4月人文学部独語学科および仏語学科をドイツ語学科およびフランス語学科に改称
平成 9年4月人文科学研究科に英語学英米文学専攻、独語学独文学専攻および仏語学仏文学専攻の各博士課程、理学研究科に地球圏科学専攻修士課程を増設
平成10年4月理学部に地球圏科学科を増設
工学部電子工学科を改組して電子情報工学科、体育学部を改組してスポーツ科学部(スポーツ科学科・健康運動科学科)を増設
平成11年4月人文学部に東アジア地域言語学科、商学部に経営学科を増設
人文科学研究科に社会・文化論専攻修士課程、理学研究科に地球圏科学専攻博士課程を増設
平成12年4月人文科学研究科に教育・臨床心理専攻修士課程を増設
平成14年4月人文科学研究科に教育・臨床心理専攻博士課程、工学研究科に資源循環・環境工学専攻修士課程を増設
平成15年4月工学部化学工学科および土木工学科を化学システム工学科および社会デザイン工学科に改称
体育学研究科体育学専攻をスポーツ健康科学研究科スポーツ健康科学専攻に改称
平成16年3月工学部電子工学科を廃止
平成16年4月スポーツ健康科学研究科にスポーツ健康科学専攻博士課程を増設
法曹実務研究科法務専攻専門職学位課程(法科大学院)を増設
薬学部薬学科および製薬化学科を医療薬学科および生命薬学科に改称
工学研究科電子工学専攻および化学工学専攻を電子情報工学専攻および化学システム工学専攻に改称
平成17年3月体育学部(体育学科)を廃止
平成18年4月薬学部医療薬学科および生命薬学科を改組して薬学科(6年制)を増設
平成19年4月人文学部に教育・臨床心理学科、医学部に看護学科を増設
平成20年4月理学部応用物理学科を物理科学科に改称
医学研究科人間生物系専攻、感染生物系専攻および病態生化学系専攻を人体生物系専攻、生体制御系専攻および先端医療科学系専攻に改称
平成22年4月薬学研究科に健康薬科学専攻修士課程を増設
平成22年9月薬学部生命薬学科を廃止
平成23年3月薬学部医療薬学科を廃止
薬学研究科薬学専攻博士課程前期を廃止
平成23年4月医学研究科に看護学専攻修士課程を増設
平成24年4月薬学研究科に薬学専攻博士課程(4年制)を増設
留学生別科を設置
平成26年3月薬学研究科薬学専攻博士課程後期を廃止