ホームプレスリリース > 福岡大学が学生ボランティア約30人を九州北部豪雨の被災地へ派遣

プレスリリース

福岡大学が学生ボランティア約30人を九州北部豪雨の被災地へ派遣

2017.08.08

東日本や広島、熊本でのボランティア経験を生かす

福岡大学は8月9日(水)に、九州北部豪雨の被災地へ学生ボランティア約30人を派遣します。

本学では、平成23年から東日本災害ボランティア「福岡大学派遣隊」として、事前研修を重ねた上で延べ333人の学生と教職員を現地に派遣してきました。また、豪雨災害に遭った広島や島根、昨年の熊本地震の被災地へも活動の場を広げ、大学としてその活動を支援してきました。

7月5日(水)の災害発生以降、本学では専門医療チームであるDMAT派遣のほか、義援金の呼び掛けなどの活動を行ってきました。学生からは、東日本大震災や熊本地震の発生後と同様に、“何とか被災地で役に立ちたい”との意見が寄せられ、本学として「災害ボランティア派遣隊」を結成し、被災地でボランティア活動を行うこととしました。

【派遣日時】 平成29年8月9日(水) ※6時45分に大学出発、18時に帰着予定
【派遣場所】 朝倉市
【参加人数】 学生32人、職員2人(予定)
【作業内容】 活動先のボランティアセンターの指示のもとに活動 (泥の撤去、家屋訪問によるニーズ調査、避難所の引っ越しの手伝い等)
 

【お問い合わせ先】

福岡大学 学生課
電話:092-871-6631(代)

他のおすすめコンテンツ

イベントスケジュール

2017.09.19

九州六大学野球伝統の一戦「福西戦」が行われます(9/24)

9月24日(日)、桧原球場で行われる「九州六大学野球秋季リーグ戦」で福岡大学野球部は西南学院大学と対戦します。 この試合では「福西戦応援合戦」が行われます。多くの学生、教職員、卒業生など...

教育ニュース

2017.09.19

平成29年司法試験に福岡大学法科大学院修了生5人が合格

9月12日(火)、法務省から平成29年司法試験の合格者発表があり、福岡大学法科大学院の修了生5人が合格しました。 合格した5人は、本法科大学院入学以来、弛まぬ努力と研鑽を積み、厳しい司...

福岡大学の研究

2017.09.21

〔研究者コラム〕「さまざまな民主主義のあり方~選挙から考える~(第4回)」―米独仏の大統領制の違い―

2016年・2017年にかけて欧州・アメリカ等の主要国で首脳を選ぶ選挙が行われています。今回のコラムでは、欧州3カ国とアメリカの選挙制度について、過去に在オーストリア日本国大使館経済班専...