ホームプレスリリース > 福岡大学市民カレッジ「介護保険と市民の法意識」開講(5/13)

プレスリリース

福岡大学市民カレッジ「介護保険と市民の法意識」開講(5/13)

2017.05.02

要介護認定に不満がある場合はどうする?
社会保障法の専門家が解説
 

5月13日(土)福岡大学で、市民の皆さまを対象に「福岡大学市民カレッジ『介護保険と市民の法意識』」を開講します(無料)。

要介護者や介護をする家族等の負担を軽減するのに欠かせない「介護保険」。介護保険を利用する上で必要となるのが「要介護認定」です。現在、本人の予想・希望と要介護認定の結果に「ズレ」が生じる場合が多く、結果に不満があってもどうすればいいか分からないという人が多くいるようです。

そこで今回の講座では、社会保障法を専門とする本学法学部の山下慎一准教授が、要介護認定に不満がある場合に、法律ではどのような選択肢が準備されているか、また実際に不満を持った人がどのような行動を取るかについて解説します。

  【日  時】
    5月13日(土) 14時~15時30分
  【場    所】
    福岡大学 A401教室(A棟4階)
  【申し込み】
    以下のお問い合わせ先に電話でお申し込みください(無料)。
    ※5月12日(金)15時まで
  【参  考】
    山下慎一准教授が連載中の「研究者コラム」

 

【お問い合わせ先】

福岡大学 エクステンションセンター
電話:092-871-6728 FAX:092-871-6726
 

他のおすすめコンテンツ

トピックス

2017.05.22

九州六大学野球優勝、いざ神宮(全日本大学野球選手権大会)へ

九州六大学野球春季リーグは5月21日(日)に最終戦を終え、福岡大学と九州国際大学が同率首位で並んでいました。6月5日(月)から明治神宮野球場および東京ドームで行われる「第66回全日本大学...

教育ニュース

2017.05.24

スポーツ科学部「先輩と語る-大学と社会-」を開催しました

4月5日(水)、福大生ステップアッププログラム(FSP)の一環として、スポーツ科学部主催「先輩と語る-大学と社会-」を開催しました。 当日は、スポーツ科学部の卒業生で、リオデジャネイロオ...

福岡大学の研究

2017.05.16

【ご案内】「福岡大学新技術説明会」を開催します(6/6)

6月6日(火)JST東京本部別館1Fホール(東京・市ケ谷)で、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の支援のもと「福岡大学新技術説明会」を開催します。 この説明会は、大学から生まれた...