ホーム文化・スポーツトピックス > 〔学生取材コラム〕「福西戦」に向けた意気込み②

トピックス

〔学生取材コラム〕「福西戦」に向けた意気込み②

2017.05.13

平成29年度九州六大学野球春季リーグ戦が4月18日(火)、福岡 ヤフオク!ドームで開幕しました。福岡大学硬式野球部は3年ぶりの優勝を目指しています。

その中でも特に盛り上がる、5月14日(日)の「福西戦」について学生広報サポーターが取材しました。

今回は、応援団第59代団長の仲里脩平さん(理学部応用数学科4年次生)に、長縄大輝さん(経済学部産業経済学科3年次生)がインタビューした記事です。

00_line-top.gif
 
  ■観客、選手が一体となり挑む福西戦
 

九州六大学野球春季リーグの福西戦について、福岡大学応援団第59代団長の仲里脩平さん(理学部応用数学科4年次生)に意気込みを伺った。

福西戦では在学生、卒業生、ブラスバンド、教職員らで大応援団を組織して「福西戦応援合戦」が行われる。応援合戦について、「自分が大事だと思うことは、いかに周りを盛り上げられるかです。応援団のみが熱くなるのではなく、観客の皆さんを巻き込みながらスタンドにいる全員で選手にエールを送ることが僕たちの役割です」と話す仲里さん。「福岡大学、西南学院大学どちらも力は拮抗しています。去年、逆転のチャンスをセンターフライで逃し5対3という僅差で負けて、とても悔しい思いをしました。今年はこの差を埋めるための応援をしたいです。今(5月12日現在)、福岡大学硬式野球部は4勝2敗1位タイで勝利へのよい波が来ているので、少しでも後押しするために日々練習に励んでいます」と熱い胸の内を語ってくれた。最後に、”応援でここだけは西南学院大学に負けないと思っているものは何か”を聞くと、「気持ちと気合いです」と強い返事が返ってきた。

この六大学野球春季リーグではどの大学でも逆転はよく起こることであり、王番狂わせは当たり前で、予想と違う動きを見せるため、一時も気が抜けない試合になるそうだ。

ぜひ、5月14日(日)に行われる伝統ある68年目の福西戦を桧原球場で応援してもらいたい。 

20170512-23.png

取材に応じてくれた応援団団長の仲里さん

●「福西戦」についての情報はこちら
 

【学生広報サポーター(グーミーズ)・長縄大輝さん(経済学部産業経済学科3年次生)】

01_line-under.gif

 
小バナー.png
●バックナンバーはこちらから

他のおすすめコンテンツ

ニュース

2017.08.22

附属大濠高等学校硬式野球部 三浦選手と古賀選手がU-18日本代表に選出

福岡大学附属大濠高等学校硬式野球部の三浦銀二選手(投手・3年生)と古賀悠斗選手(捕手・3年生)の2人が、9月1日(金)から11日(月)にかけてカナダのサンダー・ベイで行われる「第28回 ...

入試関連ニュース

2017.08.22

AO入試(法学部・商学部・商学部第二部・スポーツ科学部)の出願受付を開始しました

AO入試(法学部・商学部・商学部第二部・スポーツ科学部)の出願受付を開始しました。 【出願期間】 8月22日(火)~8月28日(月) 出願方法については、インターネット出願特設ページをご...

教育ニュース

2017.05.22

【再掲】金賞には図書カード5万円分「第13回全国高校生川柳コンクール」の作品を募集しています(~9/5)

福岡大学では今年度も「全国高校生川柳コンクール」を開催し、6月1日(木)から作品の募集を受け付けています。 同コンクールは、活字離れが進む中、多感な高校生にわが国固有の短詩形文学に親し...