ホーム文化・スポーツトピックス > 〔学生取材コラム〕「福西戦」に向けた意気込み①

トピックス

〔学生取材コラム〕「福西戦」に向けた意気込み①

2017.05.12

平成29年度九州六大学野球春季リーグ戦が4月18日(火)、福岡 ヤフオク!ドームで開幕しました。福岡大学硬式野球部は3年ぶりの優勝を目指しています。

その中でも特に盛り上がる、5月14日(日)の「福西戦」について学生広報サポーターが取材しました。

今回は、硬式野球部主将の春日大生さん(スポーツ科学部スポーツ科学科4年次生)に、吉川ななほさん(人文学部日本語日本文学科3年次生)がインタビューした記事です。

00_line-top.gif
 
  ■みんなで熱い声援を!
 

「部員は152人。どのようにまとめたらよいか分からないこともあるので、練習態度や声出しなど自分ができることから始めています」。そう話すのは、硬式野球部主将の春日大生さん(スポーツ科学部スポーツ科学科4年次生)。今週末(5月13日・14日)に行われる福岡大学と西南学院大学の試合、いわゆる“福西戦”についてお話を伺った。

  “福西戦”の魅力を尋ねると、「多くの方に応援に来てもらうことができます。応援合戦の中で試合できることが魅力です」と答えてくれた。野球部メンバーの応援はもちろん、応援団、チアリーダー、ブラスバンドも応援に駆け付けてくれるそうだ。多くの方に応援されることは、大きな励みとなることだろう。

 「試合中、一番力になることは、試合に出るメンバーと試合に出ないメンバーが団結していること」という春日さん。守備練習や打撃練習を中心に練習を行う日々。 152人全員が満足のいく練習を行うのは、なかなか難しい。しかし、一人一人が試合に生かすことができる練習を考え、実行しているという。そのように日々努力し合っている仲間同士だからこそ、試合に出る・出ないにかかわらず、一丸となって戦うことができるのではないだろうか。

  試合での意気込みを尋ねると、「福西戦に限ることではなく、やはり一試合一試合、勝つことにこだわりたい」と語ってくれた。最後に一言、「精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」。
 
20170510-21.jpg
20170510-22jpg.jpg
●「福西戦」についての情報はこちら
 

【学生広報サポーター(グーミーズ)・吉川ななほさん(人文学部日本語日本文学科3年次生)】

01_line-under.gif

 
小バナー.png
●バックナンバーはこちらから

他のおすすめコンテンツ

ニュース

2017.08.22

附属大濠高等学校硬式野球部 三浦選手と古賀選手がU-18日本代表に選出

福岡大学附属大濠高等学校硬式野球部の三浦銀二選手(投手・3年生)と古賀悠斗選手(捕手・3年生)の2人が、9月1日(金)から11日(月)にかけてカナダのサンダー・ベイで行われる「第28回 ...

入試関連ニュース

2017.08.22

AO入試(法学部・商学部・商学部第二部・スポーツ科学部)の出願受付を開始しました

AO入試(法学部・商学部・商学部第二部・スポーツ科学部)の出願受付を開始しました。 【出願期間】 8月22日(火)~8月28日(月) 出願方法については、インターネット出願特設ページをご...

教育ニュース

2017.05.22

【再掲】金賞には図書カード5万円分「第13回全国高校生川柳コンクール」の作品を募集しています(~9/5)

福岡大学では今年度も「全国高校生川柳コンクール」を開催し、6月1日(木)から作品の募集を受け付けています。 同コンクールは、活字離れが進む中、多感な高校生にわが国固有の短詩形文学に親し...