ホーム文化・スポーツイベントスケジュール > 「第58回学術文化祭」"音楽の夕べ"の魅力を紹介("音楽の夕べ"担当者にインタビュー)

イベントスケジュール

「第58回学術文化祭」"音楽の夕べ"の魅力を紹介("音楽の夕べ"担当者にインタビュー)

2017.06.17

6月19日(月)から23日(金)に福岡大学で「第58回学術文化祭」が開催されます。これは、在学生はもとより卒業生、地域の皆さまなどに文化系の公認団体それぞれの活動内容を知ってもらうイベントです。

今回のコラムでは、6月25日(日)FFGホールで、学術文化祭のフィナーレを飾る“音楽の夕べ”を担当する、学術文化部会第60代常任幹事会書記・崎戸優弥さん(理学部化学科4年次生)に魅力や見どころについて伺いました。

<関連ニュース>
 

00_line-top.gif

■「発表」を通して思いを伝え、共感する場を
 

6月19日(月)から行われる「第58回学術文化祭」。そのプログラムのフィナーレとして毎年盛況となる“音楽の夕べ”。本イベントも「綾(あや)」をテーマに準備を行っている。

今年は発表系サークル9団体全てが参加し、見どころは、2016年度から学術文化部に加入した鼓舞猿の迫力ある演奏、昨年度は参加できなかったマンドリンクラブ・交響楽団の演奏、本イベントの舞台に初めて英語のスピーチ披露で立つ英語研究部等、さまざま。

「学術文化祭は第58回を迎えますが、私たちが所属する学術文化部は今年で60年を迎えます。この節目の年に素晴らしいステージを作り上げたい」と崎戸さん。演劇部の一員としてステージに立ったこともあり、「演奏、演技、落語、舞、スピーチなど、伝え方はさまざまですが、発表を通して“思い”を伝えてもらいたい。ステージに立つ人にも、もちろんお客さまにも楽しんでもらいたい」と語ってくれた。

今回の“音楽の夕べ”のパンフレットの表紙は美術部による作品。これはテーマ「綾」と「音楽」そして「夕べ」をつないだ作品となっている。また、当日は入場料500円(税込)だが、学術文化祭期間中に行う毎年恒例の「スタンプラリー」の景品として、本イベントのチケットも用意しているとのこと。ぜひ広いホールで工夫を凝らしたステージ企画を楽しんでもらいたい。

20170616-34.jpg

幹事会書記の崎戸優弥さん

 

01_line-under.gif

小バナー.png
●バックナンバーはこちらから

他のおすすめコンテンツ

ニュース

2017.06.23

平成28年度学校法人福岡大学収支決算を公表しました

平成28年度学校法人福岡大学収支決算を公表しましたので、お知らせします。 詳しくは、こちらをご覧ください。

入試関連ニュース

2017.06.20

【ご案内】福岡大学大学院(文理融合)の資源循環・環境工学専攻が進学説明会を開催します(7/13・15)

資源循環・環境工学専攻は、福岡大学大学院の10研究科34専攻の一つとして工学研究科に属していますが、文理融合の独立専攻の大学院(学科を持たない大学院)として2002年に設立されました。学...

教育ニュース

2017.05.22

金賞には図書カード5万円分「第13回全国高校生川柳コンクール」の作品を募集します(6/1~)

福岡大学では今年度も「全国高校生川柳コンクール」を開催し、6月1日(木)から作品の募集を受け付けています。 同コンクールは、活字離れが進む中、多感な高校生にわが国固有の短詩形文学に親し...