ホーム > 大学紹介 > 大学概要 > 長期ビジョン

長期ビジョン

平成26年5月22日


福岡大学長期ビジョンについて

福岡大学は、平成26年5月に創立80周年を迎えました。このたび、向こう10年の本学の進むべき方向性を明示すると共に、今後、具体的な施策や戦略を講じる際の重要な指針とするため、「福岡大学ビジョン2014-2023」を策定しました。

福岡大学ビジョン2014-2023

福岡大学は、九州に位置する総合大学として地域との絆を大切にしつつ、時代や社会の要請に応じて教育・研究・医療の拠点として広く社会に貢献します。特に、次の4つを重点項目とします。

  • ① 時代の要請や社会のニーズに対応した教育・研究・医療の提供
  • ② 先進的で高度な研究活動の遂行
  • ③ アジア諸国との関係を中心にして行うグローバル人材育成
  • ④ 福岡を中心とする地域の活性化と発展の促進
長期ビジョン

解 説

  1. 長期ビジョンの背景と必要性

    福岡大学は、1934年創設の福岡高等商業学校を起源とします。九州経済専門学校、福岡経済専門学校を経て1949年に福岡商科大学に昇格し、1956年に福岡大学と改称しました。現在では、9つの学部と10の大学院研究科を擁する西日本で最大規模の総合大学であり、2つの大学病院、2 つの附属高等学校、1 つの附属中学校を有し、教育・研究・医療の一大アカデミック拠点となっています。 建学の精神として「思想堅実」、「穏健中正」、「質実剛健」、「積極進取」を掲げ、それに基づいた全人教育を理想としています。さらに、教育研究の理念として「人材教育(Specialist) 」と「人間教育(Generalist) 」の共存、「学部教育(Faculty)」と「総合教育 (University)」の共存、「地域性 (Regionalism) 」と「国際性 (Globalism) 」の共存を標榜しています。この3 つの共存をはかることによって、真理と自由を追求し、自発的で創造性豊かな人間を育成し、社会の発展に寄与することを目的としています。本学は、以上のような建学の精神と教育研究の理念に基づいて、これまで社会を支える有為な人材を数多く輩出してきました。 今日、大学を取り巻く環境は大きく変動しています。人々の価値観や社会的ニ一ズの変化、人口動態の変化、グローバリゼーションの進展などがその要因です。このような中で、本学が教育・研究・医療という与えられた使命を全うし、これまで以上に社会に貢献していくために、今後10年間の活動指針として「福岡大学ビジョン2014‐2023」を策定しました。

  2. 重点項目

    「福岡大学ビジョン2014‐2023」の4つの重点項目を説明します。

    • ① 時代の要請や社会のニーズに対応した教育・研究・医療の提供

      時代の動きとともに社会情勢は大きく変化し、それとともに教育のあるべき姿、必要な研究、求められる医療も変わろうとしています。教育に関しては、社会の求める知識・能力・人間性を認識し、それらを備えた人材の育成に努めます。研究においては、社会のニーズを敏感に受け止め、社会的に意義のある研究を遂行し、その成果を社会へ還元します。医療においては、西日本有数の特定機能病院、地域医療支援病院のもとで、社会の求める質の高い「あたたかい医療」を提供します。

    • ② 先進的で高度な研究活動の遂行

      本学は、これまで人文・社会科学、理・工学、薬学、医学、生命科学の諸分野で数多くの研究成果を上げてきました。今後とも、真理を探究し学問の発展に寄与することを大学の責務とし、先進的で高度な研究活動を遂行しその研究成果を世界に発信していきます。

    • ③ アジア諸国との関係を中心にして行うグローバル人材育成

      経済のグローバル化が急速に進む中で、グローバル人材の育成は大学の重要な任務となっています。本学では、アジアの玄関口としての福岡の特性を重視し、アジア諸国との関係を中心にしてグローバル人材教育を行います。アジア諸国を中心に各国から優秀な留学生を積極的に受け入れ、日本人学生への刺激とします。アジア諸国の大学を中心に語学研修と留学の受け入れ先を用意して日本人学生を海外に派遣し、国際的な視野と活動能力をもつグローバル人材を育成します。

    • ④ 福岡を中心とする地域の活性化と発展の促進

      本学は、福岡の地で地域社会との密接な関係の中で発展してきました。これからも地域との絆を重視して、社会の中核を担う人材の育成、地域の産業界との産学連携事業の展開、市民向けの啓発活動や教育文化活動などによって地域に貢献し、地域の活性化と発展に寄与していきます。

  3. 長期ビジョンの位置づけ

    「福岡大学ビジョン2014‐2023」は、福岡大学の今後10年間の活動方針を示すものです。これは、本学の建学の精神と教育研究の理念の下に位置し、具体的な施策の策定のための基本的な方向性を定めるものです。この長期ビジョンは、学内的には施策の企画立案の拠り所であり、学外的には福岡大学のアイデンティティと意思を表すものです。「福岡大学ビジョン2014‐2023」という指針のもとで、福岡大学は与えられた社会的使命を全うすべく活動を続けていきます。