FUKUDAism(フクダイズム)

  • facebook公式アカウント
  • twitter公式アカウント
  • Instagram公式アカウント
20211122
スポーツ

バレーボール部(男子)が「全日本大学選手権大会」の意気込みを語る

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

福岡大学バレーボール部(男子)は、「九州大学秋季バレーボール男子1部リーグ戦ファイナルラウンド」5戦全勝で優勝を決めました。

今リーグ戦の結果により、11月30日(火)から東京都で行われる「第74回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会」(全日本インカレ)に出場します。

代表の山元翔太郎さん(スポーツ科学部2年次生)に話を聞きました。

  • 今年のチームの特徴を教えてください
    守備から流れをつくり、前衛と後衛から多くの攻撃を仕掛けることができることが特徴です。また、選手層が厚くどの選手が出てもベストパフォーマンスをできることです。
  • 注目の選手を教えてください
    2022年シーズンにVリーグに進む、枡富滉選手(スポーツ科学部4年次生)と山田航旗選手(同)の4年次生コンビです。枡富選手の正確なレシーブからの素早い攻撃と、山田選手の高い打点から繰り出される速攻とブロックに注目してください。
  • 今大会の目標を教えてください
    去年は2回戦で敗退してしまったので、まずは昨年のリベンジを果たし、最終的には日本一になりたいと思います。

大会の詳細は、公益財団法人日本バレーボール協会ウェブサイトからご確認ください。試合の様子は、UNIVAS(一般社団法人大学スポーツ協会)の公式サイト内「UNIVAS LIVE」でご覧いただけます。

バレーボール部(男子)へのご声援をよろしくお願いします。


関連記事

アイキャッチ.jpg
バレーボール部(男子)から2人が2022シーズンからVリーグに進みます!